大河ドラマ・花燃ゆの第3回を見た




花燃ゆの第3回を見ました。

伊之助と寿が夫婦になった

hanamoyu-234x300

前回の続きで、伊之助と寿が晴れて夫婦になりました。しかし、国を思い、国のために働く伊之助はなかなか家にいられず、新婚なのに寿にかまってあげられません。

それに対して、寿の絶妙な面倒くさい女っぷりがなんとも言わせない。優香、上手いですね。

久坂玄瑞と文が出会った

寅次郎の妹で、このドラマの主人公である文が、久坂玄瑞と出会いました。後に夫婦となるこの二人の出会いの場面は、なかなかのラブコメ。

清潔感を感じる2人のやり取りに、すごく微笑ましいものを感じました。

原田泰造の演技が素晴らしい

ネプチューンの原田泰造演じる杉梅太郎、吉田寅次郎の兄ですが、原田泰造の演技が素晴らしい。はまり役です。

寅次郎がペリーを斬るために船に乗り込もうと仲間と密会しているところに梅太郎が入っていって、寅次郎を止める場面が、実に素晴らしい演技です。

とにかく寅次郎の無茶っぷり

兎にも角にも、寅次郎の行動の無茶っぷりが弾けちゃってます。国を思う気持ちが本当に強い人だったのだと、ドラマであってもよく伝わってきます。

初めはそうは思わなかったのですが、最近、寅次郎役の伊勢谷友介の顔が、吉田松陰の肖像画にどんどん似てきているような気がします。

まだ松下村塾は登場しません

まだ松下村塾は登場しません。松下村塾の教え、松下村塾での塾生の学び、そこでの文の振る舞い、すごく楽しみです。

まだたった3回しか終わっていませんので、これからどのような展開を見せるか。来週以降も楽しみに待ちたいと思います。

雑感

Posted by Hirota