/* アクセス解析(Google Analytics 等)の Javascript は、?> 以降に書いてください。 (Javascript of Access analysis (Google Analytics etc.), please write them after the below ?>. ) */ ?>

ジェットウォッシャードルツを使って1週間が経った




ジェットウォッシャードルツを買って1週間が経過しました。

ジェットウォッシャードルツ1週間使用レポート

img_0141

ジェットウォッシャー ドルツを買ってみた

この1週間、毎日歯を磨いたあとに使ってきました。1週間使ってみて、実際どうよ、ってところをレポートします。

使い心地は

実際に使っているときの使い心地ですが、これに関しては気持ちいいの一言です。人によっては痛いと感じる人もいるかもしれません。しかし、私にとっては間違いなく気持ちいい。

歯と歯の間に高圧の水がガンガン飛び込んできます。爪楊枝で歯の間を掃除すると、気持ちいいですよね。でも、爪楊枝がもう少し入ってくれたらいいのに、と思うときってありますよね。それでもやり過ぎて、爪楊枝の先が折れて歯に挟まったりしますよね。

高圧の水が、歯と歯の間の奥までビシビシ刺激してくれます。歯の間から反対側まで突き抜けてきます。ホントに気持ちいい。

はじめは出血してた

先週、初めて使ったその日、ジェットウォッシャードルツを使ったときに歯茎から出血しました。高圧の水を歯茎に当て、その水を吐き出したら、出てきた水が真っ赤でした。正直、これはやばいんじゃないか、と思いました。

翌朝も、少しの出血が見られましたが、明らかに前の日に比べるとおとなしいものでした。そして、その日の夜には全く出血は見られなくなりました。今ではジェットウォッシャードルツを使って出血することは全くありません。

つまり、私の歯茎は少しの刺激で出血してしまうほどに弱っていたということです。それを、高圧の水でマッサージすることで健康な状態に戻すことができたんですね。今では歯茎の色もめっちゃピンクで、すごく健康的です。

朝起きたときの口の中

ジェットウォッシャードルツを購入した人のレビューを見ると、必ず「朝起きたときの口の中の不快感がなくなった」的なことが書いてあるんです。正直、これを一番期待していました。

しかし、これに関しては残念ながら実感できません。夜、歯を磨いて、ジェットウォッシャードルツで口の中をきれいにして寝ますが、朝起きたら口の中がスッキリ!ということはありません。朝、歯を磨いて、やっとスッキリです。

もう少し時間がかかるのか、それともレビューされている方々の口の中の環境がよっぽど悪かったのか。もう少し観察していきたいと思います。

知覚過敏が治った

何よりもすごいのはこれです。ジェットウォッシャードルツが届いた日、最初に使ったときにはタンクの中に水を入れました。普通に歯を磨き、うがいをするときに使う水です。

高圧で発射される水が歯と歯の間に直撃します。びっくりするくらいしみるんです。痛くて痛くて、とてもじゃないけど我慢できませんでした。

説明書には、お湯を使うと和らぐと書いてありましたので、ぬるま湯で試してみたところ、しみる痛みは緩和されました。それから、ずっとぬるま湯で使用していました。

今朝、つまり使用開始から7日が過ぎた日の朝、思い切って水を使ってみました。ぬるま湯ではなく。

1週間前の痛みが脳裏によみがえります。完全にトラウマです。スイッチを入れる手が震えてます。

がんばれ、俺!痛くてもいいじゃないか。痛かったら痛かったで、そのときはブログのネタになっておいしいだけだ!そう思ってスイッチを入れました。

・・・あれ?

大丈夫なんです!痛くないんです。しみないんです。冷たい水なのに、先週はあんなにしみたのに、トラウマになるくらい痛かったのに、今日は大丈夫なんです。

これはすごいですね。たった1週間の使用で、知覚過敏が解消してます。これはすばらしい。これだけでも、買ってよかったと思います。

結論として、買ってよかった

とにかく1週間使ってみましたが、買ってよかったですね。知覚過敏が改善したのはもちろん、口の中をきれいにしようとする習慣が身につきました。意識が芽生えました。これだけでもすごく良いことだと思います。

辛いことなら続きませんが、全く辛いなんてことはありません。むしろ気持ちいい。息子2号も、私に断りもせずにガンガン使ってます。

これからも使い続けて、レポートしたいと思います。

物欲

Posted by Hirota