東ハト 暴君ハバネロ チョコ盛 チョコの風味とハバネロの辛さがケンカしまくり!




辛いスナックと甘いチョコのコラボです。

暴君ハバネロチョコ盛

img_0508

2月9日に新発売の「暴君ハバネロ チョコ盛」を見つけたので、買ってきました。

img_0509-e1423998015194

真っ赤なパッケージに糊付けされた「魅惑のチョコパウダー」と書かれた小袋。見るからに毒々しい感じです。

img_0511

「魅惑のチョコパウダー」を全部入れて、袋をしっかり閉じてよく振って食べるんだそうです。

img_0513

チョコパウダーを入れる前は、ただの赤い「ポテコ」です。

息子に振らせてみた

こういうのを楽しむのは、子どもでしょう。息子たちに振らせてみました。

img_0518

チョコパウダーを入れる息子2号

img_0520

楽しそうです。

img_0525

3号も真剣に振ってます。

img_0527

1号も張り切ってシェイクです。

チョコパウダーが均一にコーティングされた

img_0528

チョコパウダーを入れる前の写真と見比べてもらうとわかりますが、見事にコーティングされてます。

香りはまさにチョコレート。甘い香りがあたりに漂ってます。

香りに騙されるな!味はまさに暴君

img_0529

食べてみました。香りはチョコレート。口に入れた瞬間の味は、ほんの一瞬だけココア。その後にハバネロ味のポテコが口の中で暴れ回ります。その味、まさに暴君!

家族の感想

例によって、家族の感想です。

息子1号 辛い!これは辛い!水!水!

辛かったみたいです。

息子2号 なにこれ!辛い!水!

辛かったみたいです。

息子3号 辛くない〜!辛くない〜!水!水!

こいつの強がり、誰に似たんだろう。

嫁 ・・・全然辛くないやん。どこが辛い?

辛くないそうです。

実際辛いです。

実際、辛いです。それがチョコレートの味と調和してるかというと、そうではないです。むしろケンカしてます。お互いが自分の味を主張して、チョコレートが惨敗したって感じです。

独断採点ですが、5点満点の3点ですね。2点に近い3点です。

話題にするためのネタみたいなものですね。リピートは無いです。