雷山観音をお参りしてきました|年度末、年度始めに心が落ち着きました




糸島市雷山の雷山千如寺大悲王院にお参りに行ってきました。

雷山千如寺大悲王院

raizan

私も妻も、このお寺が大好きで、思い立ったときにこうして、ふらっとお参りに行ったりしてます。

img_0110

拝観料は大人400円、中学生以下は無料です。

受付で拝観料を納めお寺の中に入りました。

img_01011

お庭は「ザ・日本庭園」。心から落ち着く風景です。

img_0103

本堂に上る階段も、木の階段で、静かで趣があり、ホントに落ち着きます。

十一面千手千眼観音像

このお寺の目玉は、国指定重要文化財の木造十一面千手千眼観音像です。

撮影禁止で、残念ながら写真はありません。

頭部に十一面、本体に四十二本の手、光背に千の手があり、先の慈眼、先の慈手をもつ姿は観世音菩薩の絶大なる衆生済度のお姿です。

像高463.6cm、鎌倉時代に作られたもので、本堂に座り、扉が開いてその姿が現れる瞬間は、迫力に圧倒されると同時に、身が引き締まる思いがします。

急に思い立った

急に思い立ち、妻を誘ってお参りしてきました。

何故急に思い立ったのか、自分でもよくわかりませんが、おそらく呼ばれたのでしょう。

年度末、年度始めのこの時期、なにか心が落ち着かない部分があったのだと思います。

お参りをしたあと、なんとなく身が心が少し軽くなった気がします。

新年度も、気合を入れて頑張っていきます。

雑感

Posted by Hirota