/* アクセス解析(Google Analytics 等)の Javascript は、?> 以降に書いてください。 (Javascript of Access analysis (Google Analytics etc.), please write them after the below ?>. ) */ ?>

ネタがなくて困ってたら、すごい素数を見つけました|誰ですか?掛布さんです。何ですか?アイスクリームです。




さあ、数学奇人がやってきました。

数学奇人がやってきました

math

何がおもしろいのか分からない。それが数学。

どう楽しんで良いのか分からない。それが数学。

そんな数学を愛してやまない数学奇人たち。今日はどんなつまらない話が飛び出すのでしょう。

掛布雅之

kakefu

私は阪神ファンです。30年以上前から阪神ファンです。

中でも好きだった選手は、掛布雅之選手。

バース、掛布、岡田の伝説のバックスクリーン3連発の真ん中の掛布です。

背番号31

掛布選手の背番号は31でした。

スーパー銭湯のロッカーや、飲み屋の靴箱など、必ず31番を探してしまう自分がいます。

31が無いときは、バースの44や岡田の16を探しますが、やはり31が美しい。

31は素数

16は2の4乗。44は2の2乗と11の積。美しさを感じません。

31は素数です。数学奇人を小躍りさせる素数です。

この31について、素晴らしい性質を見つけました。

31は素数です。

331も素数です。

3331も素数です。

33331も素数です。

333331も素数です。

3333331も素数です。

33333331も素数です。

でも、333333331は素数じゃないんです。

 333333331=17 \times 19607843

となり、間違いなく合成数です。

だから何って?これだけですけど、何か。

数学奇人って、これでちゃんとオチがついてるんです。話が成立しているんです。そういう人種なんです。はい。