GoogleAnalyticsの使い方が少し分かってきました|アクセス解析の王道は高機能すぎて困る!




ブログを始めて5ヶ月目

11781746_937636309648179_5069218970592672532_n

平成27年の元旦からこのブログを始めて、5ヶ月目になりました。たくさんの方に読んでいただいてます。本当にありがたいことです。

4月末の時点で、トータルのページビュー数が1万6千を超えました。毎日くだらないことしか書いていないのに、本当にありがとうございます。

アクセス解析

ブログを書いていると、どのような記事を読んでいただけているのか、どのような記事が皆さんのお役に立てているのかがすごく気になります。

このブログは「WordPress」を使って書いています。WordPressは単純にブログを書くだけでなく、「プラグイン」としていろんな機能を追加することができます。

プラグインの中に、アクセス解析ができるものがいくつかあるのですが、その中で「WPSlimstat」というものをずっと使ってきました。

理由は、私が必要とする「ページビュー数」「ユニークユーザー数」の日別、時間別集計が一目で確認できることでした。

しかし、このWPSlimstst、最近のアップデートで今まで蓄積した解析データが全く表示されなくなって、その後の解析をしなくなってしまいました。私のアップデートが失敗したのかもしれませんが、これでは使えません。

GoogleAnalytics

アクセス解析の王道はGoogleAnalyticsであることは間違いないと思います。しかし、このGoogleAnalyticsは敷居が高い!

あまりにも高機能すぎて、あまりにもできることが多すぎて、どう手を付けていいか分からないんです。私は設定だけを済ませて、全く使わずに放置していました。

WPSlimstatが使えなくなり、GoogleAnalyticsに頼るしかないかなぁと、重い腰を上げて少し勉強してみました。

少しだけ使い方が分かった気がする

少し勉強すると、なんだか少しだけGoogleAnalyticsの使い方がわかったような気がしてきました。

自分が何を知りたいのか

まず、GoogleAnalyticsを使う上で、「自分が何を知りたいのか」がはっきりしていないと、高機能過ぎるがゆえに何をしていいのか分からなくなるんです。

私が知りたいのは「ユニークユーザー数」と「ページビュー数」。とりあえずこれです。

それがはっきりすれば、どうすれば見ることができるかを考えれば、確実に答えにたどり着きます。

マイレポートの活用

自分が知りたいことがはっきりしたら、それを見る方法を考えます。

GoogleAnalyticsには「マイレポート」という機能があり、自分が見たい項目だけを設定して、レポートを表示させることができます。マイレポートを使わずして、GoogleAnalyticsの活用はありえないですね。それにやっと気づきました。

私のマイレポート

私が設定している項目は次の8個です。

アクティブユーザー

現在リアルタイムでブログを見ている人がどれくらいいるか、どの記事を見ているか、を表示します。

リアルタイム:カウンタ

表示する指標:アクティブユーザー

グループ分けの単位:ページタイトル

ページタイトル別のベージビュー数

記事ごとのページビュー数を表示させます。

標準:表形式

表示する列:ページタイトル、ページビュー数

キーワード別のセッションと新規ユーザー

検索エンジンで飛んできた、検索キーワード別のセッション数と、そのうちの新規ユーザー数です。

標準:表形式

表示する列:キーワード、セッション、新規ユーザー

ソーシャルネットワーク別のセッションと新規ユーザー

SNS、からの入ってきたセッション数です。ほとんどがFacebook、わずかにTwitterです。

標準:表形式

表示する列:ソーシャルネットワーク、セッション、新規ユーザー

セッションとページビュー

日別のセッション数とページビュー数を折れ線グラフで表示させます。

標準:タイムライン

次の指標の一定期間のデータをグラフで表示:セッション

比較対象:ページビュー数

時間別のページビュー数

ページビュー数を時間でグループ分けし、何時くらいにアクセスが多いのかを確認します。

標準:棒グラフ

次の棒グラフを作成:ページビュー数

グループ分けの単位:時

閲覧開始ページ別の訪問数と直帰率

トップページからこのブログに入ってくるとは限りません。入ってくるページのことをランディングページといいますが、ランディングページ別の訪問数と、そのページを見てすぐに帰ってしまう「直帰率」を表示させます。

標準:表形式

表示する列:ランディングページ、セッション、直帰率

日付別のページビュー数

最近9日間のページビュー数を棒グラフで表示させます。

標準:棒グラフ

次の棒グラフを作成:ページビュー数

グループ分け単位:日付 (降順)

GoogleAnalytics、すげえ便利!

使い方が分かって、初めて理解しました。GoogleAnalytics、すげえ便利です。

今後いろいろと勉強して、ここに忘備録として書いていきたいと思っています。

GoogleAnalyticsが難しいと思っている方、私ごときで「便利」と感じることができるくらいには使えます。大丈夫ですよ!是非使ってみましょう。一緒に勉強しましょう。