/* アクセス解析(Google Analytics 等)の Javascript は、?> 以降に書いてください。 (Javascript of Access analysis (Google Analytics etc.), please write them after the below ?>. ) */ ?>

コツコツやることの大切さを数式で考えてみた|単純だけどなんだか説得力のある計算




小さな努力を毎日コツコツと続けていくことは、なかなかできないことです。

小さな努力をコツコツと

math

しかし、小さな努力を継続していくことが大切なことはみんな知っています。

それでも続けられないのは、その小さな努力にどれだけの威力があるのか、よく実感できないからじゃないかと思います。

努力と成長は単純な関係ではないですが、単純に計算してみました。

少し努力して少し成長

A君は毎日少しずつ努力をし、少しだけ成長する子です。1の能力を持っていますが、1日努力することで1%だけ自分の能力が向上します。

B君はなかなか努力をしません。怠惰な生活を続け、どんどん能力が下がっていきます。1の能力を持っていますが、毎日1%だけ自分の能力が低下します。

これが1年続くとどうなるか、計算してみました。

A君は毎日1%能力が向上するので、1年後の能力は1.01の365乗です。

B君は毎日1%能力が低下するので、1年後の能力は0.99の365乗です。

これをExcel先生に計算させたところ、次の結果を得ました。

1.01^{365}=37.38343433 0.99^{365}=0.02551796445

A君は毎日努力を継続し、1年間を過ごすことで、能力が37倍以上に伸びました。

B君は毎日努力を怠り、1年間を過ごすことで、能力が元の50分の1にまで落ちてしまいました。

努力と結果は単純ではないが

努力と結果の関係はこんな単純な関係ではありません。しかし、小さなことの積み重ねが大きな差になって現れる、良いサンプルになっていると思います。

積み重ねって、大切ですね。