金曜日の計測のたびにトラブル発生|減量部物語




金曜日は減量部の計測の日です。毎週金曜日に計測した体重をブログで世界中に発信し、恥を晒しています。

先週は86.5kgでした。今週もここから減らしていきたいところです。

これまでの減量部物語の体重の推移はこちらへ

http://hiro365.tarohiro.com/genryo/

先週は運動不足

6986d52de7d1bb7aa1e8bab7c36fa93e_s
先週の木曜日、金曜日、そして今週の月曜日、火曜日まで、城南高校は期末考査でした。

私は考査前ギリギリまで授業をすることはまずありません。考査1週間前くらいまでに考査範囲の授業は全て終えて、残りの1週間は問題演習や質問受けなどに使います。

だって、テストの前の日まで授業が進んで、前の日に初めてやった内容が次の日のテストで出題されたら、生徒はたまったもんじゃありませんよね。できるだけ早く範囲を終わらせて、演習に時間を割いています。

私の授業は、基本的に私のオンステージです。生徒の活動の場などほとんどありません。主役は私。喋って喋って喋り倒す。授業1時間でものすごい運動量です。生徒は手の運動のみです。

つまり、先週はテスト前で、そのすごい運動量の授業をほとんどしてません。ましてや、木曜日からはテストでした。授業なんかするはずがありません。先週から、決定的に運動量が不足しています。

やっと運動できたと思ったら

今週の火曜日、やっとテスト期間が終わりました。授業も解禁。部活動も解禁です。

昨日、柔道部の練習に顔を出し、柔道衣に着替えて生徒と一緒に練習をしていました。

私も体力的に衰え、なかなか現役の時のようには動けません。相手が息子たちのような小学生くらいならば偉そうにできるのですが、高校生ともなると体力がついてきてなかなかしんどい。

まあ、それでも技を受けるくらいならできます。乱取りでガンガン技を掛けさせ、徹底的に受けていました。

2年生の部員と乱取りをしているとき、生徒が大外刈をかけてきました。がっしりと受け止めました。そのまま強引に掛けきらせるつもりでした。

そのとき、大外刈を掛けられた右脚の膝が思わぬ方向に曲がり、そのまま崩れ落ちました。しばらく痛みで動けませんでした。

情けない限りです。投げられたのが情けないのではありません。教え子が私を実力で投げるのなら、むしろ喜ぶべきこと。それよりも、がっしり受け止めてその後のことまで考えていたのに、体がついてこなかったという、体力の衰えが情けない。

今朝、目が覚めると膝の痛みで立てませんでした。今は何とか右足を引きずりながら歩いていますが、しばらく柔道を本気でできそうにありません。減量部の活動に大きな支障をきたすこと間違いありません。あ〜あ。

計測結果

という訳で、計測です。

食事を終え、体重計にライドオン。そして、ルックアットデジタル!

86.8kg

…あ〜、やっぱり少し増えてますね。来週はここから減らせるでしょうか。

痛い足を引きずりながら、授業で動き回るしかないですね。

でも、実は来週は授業でも動けなかったりします。その話はまた来週。