カスピ海ヨーグルトの作り方|種菌さえあればめっちゃ簡単です




先日、あるクラスで2時間連続の数学の授業がありました。

先日の授業中

1コマ目が終わり、2コマ目までの間の休み時間に、ある生徒が私に話しかけてきました。

先生、カスピ海ヨーグルトの種菌って、もらえるんですか?

・・・おまえ、なぜその質問を俺にするんだ?

だって、この前見つけちゃったんですもん。

どうも、このブログを見つけてしまったようです。この記事を見てしまったんでしょうね。

ええ、あげましたよ。次の日に。ただ、作り方を詳しく教えるのが面倒です。それなら記事にしておきましょう。

カスピ海ヨーグルトの作り方

IMG_0105

私は100均で買ったこのような容器を使っています。ちょうど1リットル入ります。

この容器に少しだけ水を入れ、軽く蓋をのせて、そのまま電子レンジで1分30秒。

IMG_0107

殺菌です。滅菌です。

時間が来たら、レンジを開けます。中に少しだけ入れた水が沸騰してます。めっちゃ熱いので気をつけて。

このお湯を捨て、容器が熱いうちに牛乳を1リットル全部入れます。

IMG_0109

大切なことは、「牛乳」であること。成分無調整の「牛乳」です。

「低脂肪乳」や「加工乳」では、乳脂肪分が足りないのでカスピ海ヨーグルトが固まりません。

IMG_0116

ここに、カスピ海ヨーグルトをスプーンで2杯ほど入れます。

種菌と言っても特別なものではありません。こうして作ってできるカスピ海ヨーグルトそのものです。普通に食べるやつです。

IMG_0118

あとは、ゴミや雑菌が入らないように蓋をして、常温で放置です。

夏なら一晩、冬なら丸1日くらいで完成します。完成したら冷蔵庫で保存し、できるだけ早く食べましょう。

全部食べちゃったら、次の種菌が無くなるので、食べ終わる前に次のカスピ海ヨーグルトを作っておきましょうね。

食べ物

Posted by Hirota