スマートフォンを卒業しました|ガラケーに戻した一部始終・後編




前編はこちら

飛び込みの電話で

11951185_951036394974837_8224610570736526767_n

ネットでカメラのキタムラ天神店のブログを見つけたんです。

http://blog.kitamura.jp/40/4417/2015/08/7722412.html

この通り読めば、「iPhone6を2台契約すれば一括0円+キャッシュバック」です。そのようにしか書かれていません。

しかし、こんな記事もあるんです。

http://blog.kitamura.jp/40/4417/2015/08/7722405.html

私の欲しいガラケーはauのGRATINAなんです。これ、合体できないんですかね。

電話してみました。

「ブログを見てお電話しました。iPhoneとGRATINAの在庫、ありますか?」

在庫はありますよ~

かなりフランクです。

「ブログではiPhone2台でキャッシュバックって書いてありますよね。それと、GRATINA2の一括0円があります。私が欲しいのは、iPhone1台とGRATINAを1台なんですけど、合体とかできませんか?」

あ~・・・

この「あ~・・・」の後に続く言葉って、たいてい「無理ですね」なんですよね。

大丈夫っすよ(笑)

マジっすか!?それも、上司に相談とか無く、即答っすか!?

さらに攻めてみました。

「GRATINAの方は、キャッシュバックとか無いんですかねぇ」

あ~・・・

やっぱ、これは無理ですよね。

使い終わったスマホとか持って来てもらえたら、大丈夫っすよ(^^)v

神対応ってこういうやつですよね。すごいですよ。さらに、店員さんの客当たりがハンパなく柔らかい。電話ですよ、これ。電話なのに、言葉の後ろに絵文字が見えます。そのくらいフランクなんです。

「じゃ、取っておいてもらえますか?」

わっかりました~(^o^)

お店に行ってみた

台風の影響もあり、4時間ほど経った後、お店に行ってみました。

「iPhoneとGRATINAをお願いしてたんですが・・・」

あ、お待ちしてました~。

いろいろと説明をしてくれました。めちゃめちゃ分かりやすい。

GRATINAとGRATINA2があるんですけど、どっちがいいですか?

「どんな違いがあります?」

機能はほとんど変わらないっす。ただ、GRATINAの方が2よりも毎月割が少し高いので、お得です!

「店員さん、あなただったらどっちにします?」

1です!

もうね・・・惚れ惚れするほど見事な対応です。全てにおいて、客が得する方の選択肢を即答です。

タブレットなんか要りませんか?安くご提供できるんですけど。

「いや、要らないです。」

普通そうですよね(^^)

えええええ~~~~!!!???押さないんすか!?もっと押さないんすか!?営業なら、そこはプッシュでしょ!?

店員に言われました

この神店員さんにこっそり言われたんです。

ご主人、ケイタイについて、お詳しいんですか?

「まあ、そこそこだとは思いますけど、なんで?」

この時期にiPhoneとガラケーに機種変更するって、かなりの通ですよ!

「そうなんですか?・・・ていうか、でしょ(^^)v」

やっぱりお分かりなんですね。そうだと思いました(^^)

褒められちゃいました。こういうことなんです。

スマホからガラケーに変えるのは間違いなく料金の節約になります。通話が少ないのなら、ガラケー+モバイルルータ+PCまたはタブレットにすれば、少し荷物はかさばるけれどかなりの節約になるんです。

iPhoneに関しては、9月に新型が出ることが分かってます。でも、6から6sなのでそんなに大きなモデルチェンジではありません。でも、キャリアは手持ちのiPhone6を叩き売ってる。iPhone6の一括0円は間違いなく美味しいですよ。それに加えてキャッシュバックですからね。

だから機種変更するなら、月末の、iPhone6が出る直前の、まさにこの時期なんです。

すごく安くなりました

結局、私のF-06Eが2福沢1樋口。嫁のF-06Eが1福沢1樋口で、合計4福沢。さらに、嫁のiPhone購入でキャッシュバックが1福沢3野口。

機種代金は一括0円なので分割無し。しかし、毎月割はついてますので、毎月の利用料金から機種代金の分だけ割引。

なので、私のガラケーは通話をしなければ一月の料金は100円くらいですよ。嫁も全部で6000円もかかりません。

docomoには毎月20000円払ってましたので、これだけでも変えたメリットがありました。

ガラケーに戻って

6年くらいスマートフォンを使ってました。いざガラケーに戻って、思ったことや感じたこと。

通話専用機

本当に「電話」です。これがあるべき姿です。電話機なのに、電話をするためにアプリを起動する、なんて本末転倒でした。

電話番号を押して通話ボタンを押せば電話ができる。こんな当たり前のことが、なぜこんなにありがたいんだろう。やっぱり、電話は電話じゃなきゃ。

入力は面倒です

これは個人差があるかもしれませんね。6年の間に、電話に文字を入力するのは「フリック入力」に慣れてしまいました。

「男の子」と打つために、キーを25回押すのは辛いですね。フリックなら5回です。

ケイタイを触る時間が減った

通話専用機です。ネットに繋ごうものなら、料金が跳ね上がります。GRATINAでネットを見る気はありません。

すると、ケイタイの画面を見る回数が本当に減ったことを実感します。見なくていいんです。どれだけネットに依存してたかが実感できます。

ただ、連絡とか情報収集とかブログ書きなどで、外でネットに全く接続できないのは不便ですので、モバイルルータを買います。

でも、それまでは、外でネットにつながらない生活。かなり新鮮で快適です。

充電が無くならない

スマホって毎日充電しますよね。これが当たり前になってました。

ガラケーの電池が減らないんです。ほとんど触っていないのもあるんですが、とにかく電池を食わない。買って帰ってすぐに充電しましたが、それから丸2日経っても充電のゲージが満タンのままです。

とにかく変えて良かった

2年縛りの違約金の問題とか、キャッシュバックがどうのとか、いろいろありましたが、とにかく変えて良かったと思ってます。

高いお金を払いながら、使えないスマホを我慢して使うなんて、今考えると意味がわからない。ガラケーに変えれば、スマホ依存、ネット依存の自分に気付くことができますよ。ネットにつながって無くても生きていけます。むしろ快適に生きていけますよ。

物欲, 知恵

Posted by Hirota