パスポートを受け取ってきました|あまりのスピードに唖然




パスポートを受け取ってきました。

パスポートセンター

IMG_0120

先週、パスポートの取得のために申請を行いました。交付できるのが8月27日(木)からでしたので、8月28日(金)に受け取りに行ってきました。

パスポートセンターはいわば「お役所」です。ナイン・トゥ・ファイブなんです。9時から17時までの業務なんです。8時30分から17時までの勤務時間と丸かぶりなんですね。

ところが、福岡のパスポートセンターは、月曜から木曜までは9時〜17時なのですが、金曜日だけは19時まで開けてくれているんです。申請は16時30分で終わるようなんですけど、受け取りに関しては19時までやってくれるんです。素晴らしいサービスです。

受け取りに行ってきた

ということで、パスポートセンターに受け取りに行ってきました。必要なものは、申請のときにもらった「引換券」的なやつです。

その引換券を確認すると、印紙を貼る欄がありました。その額なんと1万6千円!いやあ、パスポートってすごくお金がかかるんですね。

勤務時間が終わって、速攻でパスポートセンターに車を走らせたのですが、突然降り出した大雨で前も見えないほど。やっとの思いでアクロス福岡の地下駐車場に車を止めて、エレベーターで地上に上がりました。

アクロス福岡の中にATMが無く、正面玄関を出て道を挟んだ向かい側のファミリーマートでお金をおろしました。幸い、この間は雨が弱くなっていて、ほぼ濡れずにすみました。

先週来たばかりのパスポートセンターに、再びやって来ました。申請の受付は終わっていたのですが、受け取りだけでも結構な人が並んでいました。

受付票をポストに入れて待つように貼り紙がしてありましたので、ポストに入れようとしたところで職員の方に声をかけられました。

職員
証紙は貼ってるんだろうな?

例の1万6千円のことです。1万6千円よこせって言ってます。「も、持ってません!」と言ったところで、

職員
じゃ、ジャンプしてみろ!

と言われるんでしょう。

わたし
は、はい!

ピョンピョン・・・ チャリンチャリン!

職員
持ってるじゃねえか!
わたし
すみません・・・(涙)

となるのがオチです。仕方なく証紙売場で1万6千円を支払い、引換書に証紙を貼り付けました。

あまりにも速い対応

私が証紙を買って、その証紙を貼り付けているときに、すでに私の名前が呼ばれているんです。受付票をポストに入れて、まだ2分も経ってないんですよ。ジャンプしてみろって言われて、まだジャンプしてないんですよ。ポケットの中でチャリンって音もしてないんですよ。速い。速すぎます。

急いで証紙を貼って、カウンターにダッシュで行かなければ、ぶん殴られてしまいます。大急ぎです。超光速です。光の速さを余裕で超えました。時を遡りました。

職員
名前!
わたし
ひ、廣田です。
職員
生年月日!
わたし
し、昭和○年△月□日です。
職員
これはお前の字か!
わたし
は、はい!
職員
これはお前の顔か!
わたし
は、はい!多分。
職員
自分の顔もわからないのか!まあいい。パスポートをくれてやる。とっとと持って帰れ!

本当に素早い対応でした。パスポートセンターに入って、もらうまで5分もかかってないと思います。素晴らしい対応でした。

なお、職員の方の言葉遣い等は、ほんのちょっとだけ盛ってあります。ほんのちょっとだけ。いや、丁寧な対応でしたよ。(すみません・・・)

知恵, 雑感

Posted by Hirota