/* アクセス解析(Google Analytics 等)の Javascript は、?> 以降に書いてください。 (Javascript of Access analysis (Google Analytics etc.), please write them after the below ?>. ) */ ?>

部屋の散らかりと永久にお別れできるんだそうですよ




「部屋の散らかりと永久に決別する10の方法」という記事がありました。興味深いのでご紹介しておきます。

部屋の散らかりと永久に決別する10の方法

http://www.lifehacker.jp/2015/09/150929clutter_getridof.html

12088357_969230293155447_5793331304469500357_n

私もなかなか部屋の片付けができない人なんです。

部屋だけでなく、車の中や職場の机の上など、散らかり放題です。

きれいに片付けが出来る人になりたいですね。

  1. 近々引っ越しするかのようにふるまう
  2. 計画を立てる
  3. 毎日何か1つ捨てる
  4. 定価だったら買いたくないと思う物は買わない
  5. とりあえず置くのをやめて片付ける
  6. 無駄な希望を捨てる
  7. 役立ってくれたことに感謝してから捨てる
  8. 正しい問いかけをしながら片づける
  9. 「1つ足したら、2つ捨てる」というルールを守る
  10. 一番散らかる場所に集中する

1番は面白い考え方ですね。そういえば、職場でも「明日転勤」と思いながら片付けると、どうでもいいものはジャンジャン捨てることができますね。

2番ができるんだったら、散らからないと思うんです。はい。3番もなかなか難しいんですよね。ついつい溜め込んじゃいます。

4番はすごく面白い。「安いから買う」は、裏返すと「安くないならば買わない」ということです。つまり、買わなくても困らないってこと。じゃ、無い方がいいかも。

5番も大切なことなんですよね。とりあえず置くのと、正しく片付けるのでは、時間にして数秒しか変わらなかったりします。じゃ、その都度片付けるべきですよね。

6番はまさに真実ですよね。「使うかもしれない」といってキープして、使った試しがありません。

7番はしないほうがいいかもしれません。わたしは感謝したりすると捨てられなくなります。

8番は「ときめき」を感じるかどうか、ですね。ときめかないものは捨てる。コンマリさんのやつです。

9番を真摯に実行すると、家の中から物がなくなります。1-2=-1です。

10番は大切ですね。「どこから手を付けていいかわからない」は「どこから始めてもいい」ということです。ならば、一番散らかっているところから始めるべきですね。

とにかく片付けよう

とにかく、思い立ったが吉日です。片付けましょう。

一度に片付けるのは大きなエネルギーが必要ですが、一度片付けてしまうと、それをキープするのはそんなに大きな負荷はありません。

頑張って一度片付けて、それをキープしましょうね。わたしもがんばります。

 

書籍, 雑感

Posted by Hirota