/* アクセス解析(Google Analytics 等)の Javascript は、?> 以降に書いてください。 (Javascript of Access analysis (Google Analytics etc.), please write them after the below ?>. ) */ ?>

過去記事を振り返っては書き直し そこから生まれる新しい記事




過去に書いた記事を読み返して、書きなおしたりしています。

アクセス解析

11781746_937636309648179_5069218970592672532_n

平成27年1月1日から始めたこのブログですが、ありがたいことにたくさんの方に読んでいただいています。

GoogleAnlyticsを使ってアクセス解析をしています。

http://hiro365.tarohiro.com/2015/05/18/googleanalytics/

よく読まれている記事と、そうでない記事があります。1月や2月に書いた記事なのに、今でも毎日40PVや50PVを稼いでくれる記事があります。

一方で、書いたその日は読まれていても、それ以降はさっぱり読まれることのない記事もあります。

読まれている記事

読まれている記事は、それだけ価値のある記事なのだろうと思います。

そんな記事をもう一度読み返し、内容を保ったまま表現を変えたり、見出しを付け直したり、いろいろと書き直しをしています。

そうすると、より読みやすくなったり、目につきやすくなったり、分かりやすくなったりして、末永くアクセスを稼いでくれているようです。

検索ワード

書いたときには手応えを感じた記事であっても、あまりアクセスの伸びない記事もたくさんあります。自分では「もっと読まれてもいいはず」と思うような記事が、あまり読まれていないのは悔しいものです。

検索ワードを解析してみると、たくさん検索され、表示されているにも関わらず、全然クリックされていないものがあります。

読者の目に留まっていないのか、タイトルが魅力的でないのか、いろいろと理由はあると思います。しかし、記事に辿り着く前で勝負をさせてもらっていない状況です。

この場合は、タイトルをもっと惹きつけるものにするなどの書き直しをしています。

書いたときとの感覚の違い

過去記事を読んでいると、その記事を書いたときと今とで、感覚や考え方が違うときがあります。こんな記事を見つけるとすごく嬉しくなりますね。

過去に書いた記事の内容を書き換えることはしません。加筆や修正はしますが、内容が変わってはいけないと思っています。

今の自分と過去の自分で、同じ題材に対して考え方が違うというのは、自分自身の変化や成長の現れです。これは新しい記事になるんですよね。今と過去との比較がすごく面白いんです。

Twitterで過去記事を紹介

Twitter上で毎日、数時間に1回ずつランダムで過去記事を紹介しています。紹介する記事は機会に任せて適当に選ばせています。

そこで紹介された記事を自分で確認し、自分の過去を振り返る作業をしています。まあ、過去と言っても数カ月前の話なんですが、それでも自分の変化が見られます。すごく面白いですよ。