/* アクセス解析(Google Analytics 等)の Javascript は、?> 以降に書いてください。 (Javascript of Access analysis (Google Analytics etc.), please write them after the below ?>. ) */ ?>

福岡と宮崎県の延岡を往復したらすごく疲れた




息子1号が延岡で柔道の試合に出場するため、車で福岡ー延岡間を往復しました。

福岡から延岡まで

driving

平成27年10月25日(日)に延岡市民体育館で行われた磯貝杯九州少年柔道大会に息子1号が団体戦のメンバーとして出場しました。

福岡から延岡までですので、約280km。走って生かせるには少しだけ遠いですね。車で送っていくことにしました。

10月24日(土)は仕事でしたので、帰宅したのは午後6時過ぎ。波多江柔道の他のメンバーは午後3時に集合し、先に出発していましたので、それを追いかける形で18時30分ごろ自宅を出発しました。

都市高速、九州自動車道、大分自動車道

ルートは、福岡都市高速で今宿から太宰府まで、そのまま九州自動車道に入り、鳥栖から大分自動車道に入りました。

車は少なくて、渋滞もなくスイスイと進みました。大分自動車道の山田SAで夕食をとり、ちょっと休憩。ここまでで約1時間でした。

機械の分際で

そのまま大分自動車道を進み、日田を過ぎ、由布院を過ぎ、別府を過ぎ、大分を過ぎたところで、ナビがわたしに命令します。

ナビ
大分米良ICで降りやがれ、このやろう!

道を知らないわたしが、道を知っているカーナビ様に逆らえるはずがありません。二つ返事で高速道路を降り、国道326号、国道10号を経由して延岡に向かいました。

ナビも知らない新しい道

現地に着き、いろんな方と話をしていく中で、どうもわたしの通ったルートと違う道でみなさんが延岡入りされたことが明らかになります。

延岡ICというインターチェンジがあるみたいなんです。それも、宿泊するホテルと試合がある体育館のすぐ近くに。そんなのがあるなら、高速降りる必要なんかないじゃん!

どうやら最近、東九州自動車道の佐伯IC−蒲江ICが開通し、大分と延岡の間がすごく便利になったそうなんです。

http://matome.naver.jp/odai/2142676038026127701

延岡から福岡まで

ふざけたカーナビです。機械の分際で。文句言ってやりましたよ。

わたし
てめえ、高速繋がってんじゃねえか。なんで延岡ICまで行かせないんだよ!
ナビ
延岡IC!?ああ、あるよ。乗ってみる?

ということで、帰りは延岡ICから高速に乗り、福岡まで快適なドライブを楽しむことにしてみました。

延岡ICから東九州自動車道に入り、大分自動車から九州自動車道を目指します。

すると、途中でナビがまた、人間様に命令します。

ナビ
おい、次の北川で降りろ!
わたし
降りねえよ、バカヤロウ。
ナビ
おい、次の北浦で降りろ!
わたし
だから降りねえよ。
ナビ
蒲江だ!終わりだ!曲がれ!
わたし
はあ?曲がる道なんかねえよ。

なんと、このカーナビの地図には、平成27年3月21日に開通した蒲江−佐伯間の道が入っていなかったんです。なるほど、延岡まで直で行かせてくれないわけです。

何にもない道

みなさん、気をつけてください。

延岡ICで東九州自動車道に入ると、大分松岡PAまでの102km、全く休憩できるところがありません。

ひたすら道、トンネル、道、トンネル、道・・・。まっっっっっっったく止まれないんです。

食事、給水は延岡ICに入る前に準備しておかなければ、1時間半ほどノンストップで耐えることになります。

10時間ドライブ

土曜日の18時30分に自宅を出発し、日曜日の17時過ぎに帰宅しました。丸1日で都合10時間ほど運転していたんですね。疲労困憊です。

往路と復路で違う道を通ることができたのはいい経験でした。高速道路でノンストップで行けることと、一般道で途中休憩しながら行けること。どちらがいいのかは状況によると思いますが、とにかく疲れました。

柔道

Posted by Hirota