修学旅行は増量に最適です!?またまた罠にやられました




金曜日は計測の日です。

先週は83.4kgでした。今週はどうでしょうか。

これまでの減量部物語の体重の推移はこちらへ

http://hiro365.tarohiro.com/genryo/

修学旅行

11667371_928846530527157_8150818905695014659_n

修学旅行のため、シンガポール、マレーシアに行ってきました。

ここに、たくさんの罠が仕掛けられてたんです。もうね、避けようがありません。

期間

修学旅行の期間が11月8日(日)から11月12日(木)だったんです。

すごくないですか、この周到な罠。完全に金曜日を避けるように仕掛けてあるんです。

金曜日が含まれていれば、計測結果を発信する術が無かったはずなんです。

計測をしたとしても、そこは赤道直下。体重は軽くなるんです。

極での重力をk とすると k=\dfrac{\mathrm{GMm}}{(6.356 \times10^6)^2}

赤道での重力をs とすると s= \dfrac{\mathrm{GMm}}{(6.356\times10^6)^2}-\mathrm{m} \times 6.378 \times 10^6 \times (7.269 \times 10^{-5})^2

よって、\dfrac{s}{k}=\dfrac{\dfrac{\mathrm{GMm}}{(6.356 \times10^6)^2} - \mathrm{m} \times 6.378 \times 10^6 \times (7.269 \times 10^{-5})^2}{\dfrac{\mathrm{GMm}}{(6.356 \times10^6)^2}}=0.9897

 

つまり、赤道での重力は極での重力よりも1%ほど小さくなるんです。北極で100キロの人は、赤道で体重測れば1キロ減って99キロになるんです。

食事が不味くはないけど美味くもない

修学旅行の食事って、不味くはないけど美味くもないんです。

特に海外なので、口に合うとか合わないとかってありますよね。今回の場合、強力に口に合わないものって無かったんです。

でも、ビックリするほど美味いものも特に無かったんです。

つまり、満足度がそんなに高くなかったんです。ということは、ダラダラ食べちゃうんですよね。

移動手段

移動手段が飛行機、バス。あまり足を使ってないんです。

まあ、とりあえず飛行機では運動不足解消のため、いくつかあるジェットエンジンのうち、一つはわたしが自転車のペダルを漕いで担当しました。

知ってましたか?飛行機のエンジンって、乗客もしくは乗務員が交代で自転車のペダルを漕いで動かしているんですよ。とりあえず、5時間半は漕ぎ続けました。結構痩せたと思いますよ。

木曜日に帰着

木曜日に帰着しました。国内組と合流し、当然その日の夜は反省会ですよね。

和食のお店でした。そりゃ美味いさ。食べますよ。満足度の高い食事をすることができました。やはり、食事は日本が一番です。

計測結果

まあ、飛行機でのペダル漕ぎと、海外での満足度の低い食事。これならそんなに増えていることもないでしょう。大丈夫だと思います。

それでは、体重計にライドオン!そしてルックアットデジタル!

85.0kg

な ん で す か こ れ は !?

おかしいでしょう!いつから日本の体重計は、体重に消費税が加算されるようになったんですか?

だって、朝、昼、晩の食事とその前後のおやつ以外に何も食べてないんですよ。太るはずないじゃないですか!

かなりショックです。立ち直れません。一から出直しの気持ちで、来週こそ頑張ります。はい。