息子3号の七五三参りに筥崎宮へでかけました




息子3号が5歳です。七五三参りにでかけました。

息子3号が5歳

IMG_0197

息子3号は平成22年3月に生まれ、今年5歳になりました。

七五三参りのため、福岡市東区の筥崎宮にでかけました。

七五三とは

七五三とは、7歳、5歳、3歳の子供の成長を祝う、日本の年中行事です。

起源は江戸時代のようですが、明治以降は11月15日に行われるようになったそうですね。

7+5+3=15で15日という説もあるようですが、確かではありません。

3歳は女の子、5歳は男の子、7歳は女の子がお祝いをするようですが、3歳は男の子もお祝いする例もあります。

3号の七五三祈願

筥崎宮に着き、七五三祈願の申し込みをしました。初穂料は5000円。

30分ほど待って、本殿に案内されました。

IMG_0205

本殿は厳粛な雰囲気。やはり、神社の大切な場所。空気が違います。

記念の写真を撮っていると、マイクでアナウンスが。

本殿に入られましたら、写真撮影やビデオ撮影はご遠慮ください・・・

わお!わたしって、めっちゃならず者じゃないですか!

ということで、祈願中の写真は上の一枚だけです。

祝詞奏上

まずは、神職の方から祝詞の奏上です。

掛けまくも畏き 伊邪那岐の大神
筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原に
禊ぎ祓へ給ひし時に 生り坐せる祓へ戸の大神たち
諸々の禍事・罪・穢れあらむをば
祓へ給ひ清め給へと 白すことを聞こし召めせと
恐み恐みも白す。

祝詞(祓詞)の意味はこちらの記事へ

http://hiro365.tarohiro.com/2016/01/05/harahekotoba/

このあと、祈願する方々の名前をひとりずつ読み上げ、鈴でお祓いをしてもらいました。

祈願が終わったあと、千歳飴と記念品をいただき、終了です。

家でお祝い

IMG_0230

家に帰り、お昼は手巻き寿司でお祝いをしました。

外で食べると、1号と2号が「これでもか」というほど食べます。ここは家で満足させないと。

1升炊いたご飯が、あっという間に無くなりました。

しかし、3号が生まれてもう5年です。早いですね。子どもの成長ってあっという間です。

この調子で元気に育って欲しいですね。

家族

Posted by Hirota