/* アクセス解析(Google Analytics 等)の Javascript は、?> 以降に書いてください。 (Javascript of Access analysis (Google Analytics etc.), please write them after the below ?>. ) */ ?>

「STAPあった」はデマ!?何が何だか分かりません




「STAPあった」はデマだったとかで。

何が本当か分かりません

obokata

先日、「STAP細胞やっぱりあった」という記事を書きました。

http://hiro365.tarohiro.com/2015/12/12/stap/

すると、それがデマだったというニュースが流れ込んできました。

http://blog.livedoor.jp/thethedragoon-mehikari/archives/47203727.html

もうね、何が本当で何がデマなのか、よく分かりません。

STAP細胞を発見したというニュースが流れ、無かったと言って叩かれ、やっぱりあったとニュースが流れ、それもデマだとニュースが流れ。

そのうち、再びやっぱりあった、とニュースが流れるかもしれませんから、先日の記事はそのままにしておきますね。

あったらどうすんだ

とにかく、わたしは以前から一貫して言ってるように、彼女が嘘をついていようが、STAP細胞がデマだろうが、どうでもいいんです。

http://hiro365.tarohiro.com/2015/09/24/stap-2/

本当にあったら、STAP細胞によって得られる国益はとんでもないものなんです。お金の面でも、名誉の面でも。

そして、「ない」と「あるとは言えない」は違うんです。「ない」が証明された訳じゃないんです。それで小保方さんを叩いて、誰が得するんでしょう。新聞や雑誌が売れて、ワイドショーの視聴率が上がるくらいですか。そんなの国益でも何でもないし、ハナクソですよ。

今回のはデマかもしれませんが、残しておきます。デマに流されたわたしの恥部を残しておきます。

そして、もし本当にあったときは、世界一のドヤ顔をしてやりますよ。その証拠をちゃんと残しておきます。はい。

雑感

Posted by Hirota