水切りヨーグルトが強力に美味い!水を切ることで価値が上がります




カスピ海ヨーグルトの水を切ると、強力に美味くなります。

カスピ海ヨーグルト

IMG_0116

わたしは毎日カスピ海ヨーグルトを食べています。もう10年になりますかねぇ。

カスピ海ヨーグルトの作り方は簡単で、以前記事でご紹介しました。このカスピ海ヨーグルト、最初の種菌さえあれば、いくらでも増殖できるのですごくお得です。近所のスーパーで安い牛乳を買ってくれば、次の日には美味しいヨーグルトになっています。

水切りヨーグルト

カスピ海ヨーグルトは普通のヨーグルトと比べて酸味が少なく、そのまま食べても十分に美味しいのですが、これを水切りヨーグルトにすることでさらに美味しくなるんです。

水切りヨーグルトとは、ヨーグルトのホエーと呼ばれる水分を分離したもののことです。ヨーグルトの水を切ることで、クリームチーズのような味わいになるんです。とても濃厚で、同じヨーグルトなのに確実に価値が上がるんです。

作り方

作り方は極めて簡単です。

img_0087-e1450790057545

コーヒーのドリッパーに普通のペーパーフィルターをセットし、そこにヨーグルトをなみなみと注ぎます。

1分も経たないうちにドリッパーの穴から透明な水分がポタポタと落ちてきます。

これを一晩放置します。

img_0092

ほら、こんなにへこんじゃうんです。

IMG_0094

ドリッパー(102サイズ)一杯のカスピ海ヨーグルトから、180mlの水分が切れました。

この水分、ホエイ(乳清)といって、タンパク質等を多く含む栄養たっぷりの液体です。捨てちゃもったいない。ただ、強力に不味いっす。そのまま飲むのはかなり苦しい。

img_0089

水が切られたヨーグルトは、すごくしっかりしたクリームチーズのようになるんです。コーヒードリッパーに入れたときは、半ば液体ですよ。とろ〜んって感じで。でも、上の写真のように、爪楊枝がブスっと刺さって立つほどにしっかりするんです。倒れません。

家族の感想

例によって、家族にコメントを強要しました。

息子1号
え!?これ、いつものヨーグルト?何でこんなに美味しくなるの?めちゃめちゃ美味しい!おかわりは?なんで無いの!?

どう美味しいのかが全く表現されてませんが、きっと美味しいんだろうというのは勢いで伝わってきます。

息子2号
うまい!なにこれ!?チーズケーキみたい!もっとちょうだい!え?無い?けち!

1号よりも的確な感想です。まさにレアチーズケーキのような味わいです。でも、「けち!」は許さねえ。後ほどロケットパンチです。

息子3号
おいし〜!おいし〜!おかわり〜!

こいつは何でも「おいし〜」と「おかわり〜」です。

わたし
どう?

・・・うん。

わたし
だから、どうよ?

・・・

わたし
聞こえません!

・・・おいしい。

もうね、完全勝利ですわ。だって美味しいんだもん。ぐうの音も出ないとはこのことです。

牛乳をカスピ海ヨーグルトにすることで、牛乳に価値が付きます。

そのカスピ海ヨーグルトを水切りヨーグルトにすることで、さらに付加価値がつきます。明らかに価値が上がります。本当に美味い。

コツなんていりません。普通のヨーグルトでも大丈夫です。必要なのはドリッパーとペーパーと時間だけ。是非試してください。オススメです。

食べ物

Posted by Hirota