/* アクセス解析(Google Analytics 等)の Javascript は、?> 以降に書いてください。 (Javascript of Access analysis (Google Analytics etc.), please write them after the below ?>. ) */ ?>

cadoの加湿器HM-C400Eに価値を感じました!ゲットです。




加湿器を購入しました。

部屋の乾燥がハンパない

先日、加湿器についての記事を投稿しました。

加湿器が危険!命に関わる恐れがありますよ

冬は空気が乾燥し、

  • 目や肌が乾燥する。
  • 口や鼻の粘膜が乾燥し、ホコリなどを体の外へ排除する働きが悪くなる。
  • ウィルスが活性化する。
  • 静電気が発生して痛い。

などの様々な悪影響があります。

我が家の加湿器が完全に寿命をお迎えになり、新しい加湿器の購入を検討していました。

cado HM-C400E

img_0002

先日紹介したcadoの加湿器HM-C400Eを購入しました。いろいろと検討したのですが、総合的に判断して、こいつを選択しました。

決め手となったのは、スタイリッシュなデザインとアロマ機能ですね。加湿機能にはどのメーカー、どの機種にもそう大きな違いはありませんでした。

開封の儀

早速開封です。

IMG_0003

箱を開けると、こんな感じです。真ん中の丸いのが本体。上の透明な筒が給水タンク。白い蛍光灯のような長い筒が煙突のように上に伸びて、その先から霧が噴出します。

img_0007

こんな感じですね。煙突を立てて、給水タンクをセットするところです。

img_0008

セット完了です。いい感じですね。

img_0004

 

煙突の先に、このような噴出口を取り付けるんですが、尖った部分の内側にある黄色の部分がアロマオイルを染みこませる所です。

特に決まったカートリッジがある訳ではなく、自分の好きなアロマオイルを購入し、ここに染み込ませて使うことができます。

好みのオイルがそれぞれにあると思うんです。こだわりのオイルとか、リーズナブルなものがいいとか、それぞれの都合に合わせて、何でも使えるようにしてあるところが素晴らしい。

こういうのって、メーカーがカートリッジ式でオイルを販売し、それしか使えないようにすればメーカーは儲かるんですよね。ユーザーの使い勝手を優先したcadoの姿勢、素晴らしいです。

img_0006

装着!こんな感じで差しこむだけです。

電源プラグを差し込んで、電源スイッチをプッシュ!スイッチオン!

img_0010

こんな感じです。給水タンクが緑色に光ってますが、これはインジケーターです。

乾燥しているときは黄色、そこから緑色、そして潤っているときは青色に色が変わります。タンクが空になったら赤色になるそうです。

メーカーのホームページでは大きさがよく分からないんですが、

img_0009

横に立っているのは150cm程の、どこにでもいる息子1号。

20cmくらいの台を置き、その上にHM-C400Eを置いてます。それでこのくらいの高さ。参考になりますでしょうか。

スイッチを入れて、ほんの数秒で煙突のてっぺんから霧が出始めました。5分くらいすると、部屋中にアロマの香り(今回はスイートオレンジ)が拡がっているのに気づきました。

緑のランプは、15分も経たないうちに青に変化。加湿能力もかなり高性能です。

まだまだ使いこなしていませんが、これから使用レポートをお伝えしていきますね。

cado カドー加湿器 HM-C400E 17畳対応 HM-C400E
cado(カドー)
売り上げランキング: 12,297

雑感

Posted by Hirota