一年を振り返って反省する価値!一年間お世話になりました。




今年一年を振り返ってみようと思います。

継続することの大変さ

11781746_937636309648179_5069218970592672532_n

2015年はわたしにとって大きな変革の年になりました。1月1日からこのブログを書き始め、曲がりなりにも一年間、更新し続けることができました。

実は、この記事が365本目の記事なんです。狙ったわけではないんですが、1年間でちょうど365本の記事をアップすることができました。

見通しを立てた生活

ブログを書くことは、そんなに大変なことではありません。ネタを考え、キーボードを叩けば20分ほどで記事は出来上がります。

しかし、一年のうち何日かは記事をアップできない日がありました。どうしても時間が都合できない日はあります。どうしても気持ちが乗らず、記事が書けない日はあります。

そんなときのために、記事を書きためておくことは大切です。日ごろから見通しを立て、計画的な生活をすることが大切だということを心から実感した一年でした。

継続は命

「継続は力なり」といいます。このブログのタイトルでもあります。しかし、継続は力だけではありません。わたしは「継続は命」だと思うんです。

まず、「継続は心」です。上にも書いたように、継続するためには心の強さが必要です。気持ちが乗らないので続けられない、というのは心の弱さです。今年一年で感じた、継続するために最も必要なもの、それは精神力でした。

次に、「継続は技術」です。技術的な後ろ盾なしに、継続はあり得ません。11月に修学旅行に行きました。海外からの記事の投稿はかなり困難です。わたしは修学旅行の4日間を「予約投稿」という技術の力で乗り切りました。技術の力なしに、継続はあり得ませんでした。

そして、もちろん「継続は力」です。これに関しては説明の必要はありません。継続するためには体力が必要です。そして、継続することそのものがわたしの力になります。

つまり、継続は「心」であり「技」であり「体」である。心、技、体が揃い、これは「命」以外の何物でもないんです。

日常の価値

この一年間、ブログを書きながら考えることがありました。わたしが書いていたことは、わたしの日常に起こったことや、わたしの日常で考えたことや、わたしの日常で知ったことです。

わたしが書いたことを読んでいただき、その方がもう一度読みに来てくださるということは、わたしの書いたこと、ひいてはわたしの日常に何らかの価値を感じてくださったからだと思うんです。

有名人の日常

有名人の日常には価値があります。

わたしの今日の夕食をお伝えしたところで、誰も興味を持ちませんが、アイドルが今夜食べたものは情報として欲しがっている人がいます。

わたしが今日着ているものをお見せしたところで、何の役にも立ちませんが、有名なアーティストの着ているものは流行となり得るし、そこにはビジネスのチャンスまでもゲットできる可能性があります。

わたしが今日歩いた道をご紹介したところで、社会に何の影響もありませんが、有名なスポーツ選手が歩いた道は観光名所となり得ます。

有名人の日常にはみんなが興味を持ちます。つまり、有名人の日常にはそれだけで価値があるんです。

日常に価値をつける思考

わたしは有名人ではありません。何もしなければ、わたしの日常には何の価値もありません。何もしなければ。

2016年は、わたしの日常に価値をつける思考をしていきたいと思っています。これはまさに「気付き」です。同じ事象であっても、その事象に意味を持たせる発想ができれば、なんでもない日常に価値をつけることができるはずです。

目標は「一歩歩くと10円降ってくる価値」。一日に1万歩を歩けば10万円。何の価値もない日常にそのくらいの価値をつけることができれば、すごいっすよね。

ブログのタイトルを変更します

ということで、2016年1月1日より、このブログのタイトルを変更いたします。新しいタイトルは、

わたしの日常に価値はありますか?

です。新年も頑張りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます