思いついたことを書いておく価値!新年早々バブルです。




思いついたことって、書いておくものですね。

突然アクセス爆発

わたしはブログの解析にGoogle Analyticsを利用しています。

http://hiro365.tarohiro.com/2015/05/18/googleanalytics/

「リアルタイム」の「アクティブ ユーザー」というのがあって、ここには今現在、リアルタイムでどの記事を何人の人が見ているかが表示されるんです。

昨年1年間で、リアルタイムのアクティブユーザーの数字は、通常2〜3程度、夜10時以降のゴールデンタイムで10ほど、一番大きい数字でも20を超えたのを見たことがありませんでした。

初詣から帰宅

年が変わり、何はともあれ初詣と除夜の鐘を突きに行って、帰ってきました。

帰って来て、記事を書き終え、何となくこのブログのアクセス解析を確認したんです。

驚きです!リアルタイムのアクティブユーザー数が今まで見たことないような数字になってたんです!

地球ができて、いま46億年くらいですよね。そこから「億年」を取った数字でした。その後、数字をしばらく見ていたんですけど、この数字が減らないんです。むしろ増えてました。いま世界の人口が72億人くらいですよね。そこから「億人」を取った数字くらいは余裕で超えてました。

何が起こったのか

一体何が起こったのか、考えてみました。

まず、アクセスされていた記事は、ほとんどがおみくじの記事でした。

http://hiro365.tarohiro.com/2015/03/27/omikuji/

この記事は平成27年の3月に書いた記事です。おみくじの吉凶の順序について、わたし自身が間違った解釈をしていたので、正しい順序を調べたのを記事にして書いただけのものでした。

投稿したその日は30ほどのアクセスがありましたが、その後は目立ったアクセス数を稼いでいる記事ではありません。月の合計が20前後。一日に1回読まれるかどうかくらいの記事でした。

11月に、この記事へのアクセスが少し目立つようになったんです。よく読まれてるなと思っていたら、1ヶ月のアクセスが100を超えていました。

12月後半には、1日のアクセス数がどの記事よりも多いという日が見られるようになり、1ヶ月のアクセスは1000を越えました。

そして1月1日。爆発です。朝8時の時点で、この記事へのアクセスは2000を超えています。そして、全てGoogleやYahoo!といった検索からの流入です。

シミュレーションしてみた

d5dc7212101beb2524d5a9d071bc8a85_s

年越しの瞬間、何が起こったのか、わたしなりにシミュレーションしてみました。

年越しの瞬間、いろんな人がいろんな場所で新年を迎えます。神社やお寺で新年を迎える人もたくさんいるでしょう。

あけましておめでとう。お参りも終わったね。何をお願いしたの?

彼女
ふふふ。ひ・み・つ。ねえ、おみくじでも引かない?

そうだね、引いてみよう!

彼女
やだ、中吉。微妙〜。

僕は末吉だったよ。微妙〜。

彼女
ねえ、中吉と末吉って、どっちがいいの?

おみくじの順序か、ちょっと待って、調べてみるから。

これだ!これですよ!うちのブログ、実は「おみくじ」「順序」で検索すると、1位で表示されるんです。この仮説でまず間違いないでしょう。この仮説が正しければ、初詣客の多い三賀日はこのバブルが続くはずです。

思ったことを書いておく価値

記事を書いたときにはアクセスが集まらないけれど、時間が経って読まれるようになったものって意外と多いんです。おみくじの記事はその顕著な例ですね。

書いておくことで生まれる価値。すごく勉強になりました。これからもいろんなことを感じ、考え、記事にしていきたいと思っています。