ネットで買う価値のあるもの、店舗で買う価値のあるもの




ネットで買うものと、店舗で買うものについて考えてみました。

ネットでお買い物

b0af2ec5f1f623b67da7e9eaeecdd091_s

わたしはネットでよく買い物をします。かなり気軽にポチッといっちゃう方なんですが、よく考えるとネットでよく買うものと、ネットではあまり買わないものの間には大きな違いがあるんです。

ネットでよく買うもの

わたしがネットで買うものには、次のような特徴があるんです。

実店舗で手に入りにくいもの

スーパー、コンビニ、デパート、専門店と、実際の店舗にはたくさんの選択肢があります。

物を買いに行けば、日常生活で必要な物はほぼ手に入ります。そんな世の中です。

実店舗で手に入りにくいもの、それは「マニアック」な品物です。

パレートの法則というものがあり、その事象のひとつとして「商品の売上の8割は、全商品銘柄のうちの2割で生み出している」があります。

つまり、スーパーやコンビニで売られているものは、多くの人が消費する全商品銘柄の2割のものなんです。少数派が欲しがる8割にのぼる銘柄は、一般的な店舗では手に入りにくいんです。

一眼レフのカメラは家電量販店の店舗で買えますが、カメラのファインダーについている「アイカップ」と呼ばれる、目を当てる部分のゴムは置いてある店は少ないです。

大きな本屋さんは、売れ筋の人気のある本はたくさん置いてあります。しかし、あまり買われない雑誌や、あまり知られていない一部に人気のすごく欲しい本などはなかなか置いてありません。

重い

スーパーで米を10キロ買うのはいいのですが、自宅に持って帰るのは結構大変です。

コストコで炭酸水を24本まとめ買いするのはいいのですが、総重量12kg超。チョークよりも重いものを持ったことのないわたしには、信じられない重量です。

「重さ」は物を購入するにあたって大きな障壁になるのは間違いない事実ですね。

恥ずかしい

買って恥ずかしい物は、ネットで購入する事が多いですね。

薬屋さんに行って「お尻の穴の痒みを抑える薬をください!」と声高らかに店員さんにお願いするのは、かなりの勇気が必要です。

お尻の穴がめっちゃ痒くて悩んでいませんか?掻いちゃダメですよ!

「女子力アップ」の本とか、レジにもっていけますか、お姉さん?かなり恥ずかしいですよね。必死さが伝わっちゃいます。でも、クリックすれば店員と顔を合わせることなく買えますよ。

美人に見える! 女子力UPの”立ち居振る舞い”BOOK (e-MOOK)
 border= 宝島社 2015-01-16
売り上げランキング : 302308

楽天ブックス
by ヨメレバ

実店舗より高くない

これ、結構なポイントです。「実店舗より安い」ではなく、「高くない」。

実際にお店に行くのと、ネットで出ている値段、同じだったらネットで買っちゃいます。やっぱり家まで運んでくれるのは大きいです。店まで行く手間や交通費などを考えると、実店舗と同じ値段はむしろ安いのと同じです。

ネットでは買わないもの

逆に、ネットでは買わないものもあります。

生モノ

昔に比べて輸送の技術や保存の技術が向上しているのは間違いありませんが、さすがに通販で生モノは買えません。あと10年経ったら分かりませんけど。

すぐ欲しいもの

いま欲しい!すぐ欲しい!この場で欲しい!そんな商品をクリックして送られてくるのを待ってはいられません。

今すぐトイレに行きたいんですよ。え?もちろん大きい方です。ビッグ・ベンです。キングサイズです。

でもね、紙が無いんですよ。よし、Amazonで買おう!


Screenshot 2016-01-16 at 08.46.17
 width=

よし、これだ!・・・ん?

Screenshot 2016-01-16 at 08.46.17 - Edited

もうね、ふざけるな!と。

すでに我慢の限界なんですよ。今にもビッグなベンが門を開けて飛び出してきそうなんですよ。とばくちギリギリなんですよ。

3日も待てるかぁ!

速攻で徒歩30秒のファミリーマートにダッシュバリバリです。

なんなら、ファミリーマートでトイレをレンタルです。

サイズがわかりにくい

服とか靴とか、サイズが分かりにくかったりしますよね。

服のサイズでLって書いてあっても、Lの大きさが結構統一されてない。

15年ほど前に、スキーに行ったんです。ホテルのフロントで、スキーウェアをレンタルしたんです。

フロントのお姉さん
身長は何センチですか?

わたしに身長を聞いてきました。正直に答えました。

わたし
168cmです。

no name
じゃ、Mサイズですね。

こう言って、お姉さんはわたしにMサイズを持ってきたんです。

当時、体重100キロのわたしにMサイズですよ。10分の1トンですよ。

案の定、キッツキツです。入りゃしません。

その後、Lサイズ、2Lサイズ、3Lサイズと、どんどん大きいのを次々に持ってきて、最終的にわたしにジャストフィットしたのが8Lでした。

でも、ユニクロに行って3Lサイズの服を買ったらブカブカです。そのくらい、S、M、Lのサイズって統一されてないんですよね。

ネットで服とか靴とか、買えません。

実店舗より高い

物にもよりますが、実店舗で容易に手に入って、さらに実店舗よりも高いものなら、ネットで買う意味がありません。

物が良いのかもしれませんが、白樺の割り箸100膳は自宅のそばのホームセンターで200円で売ってました。ネットで500円出す意味がありません。

実際によく買うもの

わたしが実際にネットでよく買うものです。

炭酸水

これはよく買います。24本まとめ買いです。

無くなったら即注文です。朝に注文したら、早ければその日の夕方に届いたりします。

友桝飲料 クラブソーダ 500ml×24本 width=

Sanpellegrino(サンペレグリノ) ナチュラルミネラルウォーター(微炭酸) 500ml×24本 [並行輸入品] width=

Kindleを使うのもありますが、電子書籍を含む本をよくネットで買います。

雑誌など、毎月買うことが分かっているものなどは、予約注文ができたりします。発売日には自宅のポストに届いています。素敵です。

IT系のグッズ、パーツ

古いパソコンのパーツとか、古いテレビやHDレコーダーのリモコンなど、実店舗ではまず手に入りませんからね。ネットで探して買います。

買ったことのあるショップでの服

ネットで買ったことのあるショップでの服であれば、サイズの問題はありません。大丈夫です。

ボディメーカーのインナーはよく買うんです。汗をかくことを前提に着るものですからね。そんなに長く着るものではありません。

なのに、○ンダーアーマーのものとか、高いんですよ。ボディメーカーはお手頃価格。先日はセール価格で1枚330円でした。激安です。5枚買いましたよ。

ネットショッピングはおすすめ

セキュリティの問題など、心配なことはありますが、ネットでのお買い物はオススメです。絶対に生活の質が変わります。価値がありますよ。

物欲

Posted by Hirota