エックスサーバーに引っ越した一部始終 最終回




エックスサーバーに引っ越した一部始終その5です。

その1とその2とその3はこちら

http://hiro365.tarohiro.com/2016/01/26/xserver-2/

http://hiro365.tarohiro.com/2016/01/27/xserver-3/

http://hiro365.tarohiro.com/2016/01/28/xserver-4/

http://hiro365.tarohiro.com/2016/02/01/xserver-5/

すぐには住めなかった新居

wpid-wp-1435291270616

ネームサーバーの変更が完了しましたが、そこは想像を絶する荒れ地でした。

まず、各記事に貼り付けてある画像や写真です。

WordPressでは、自分でアップした画像や写真のファイルはメディアライブラリに格納、登録されているんです。データベースの引っ越しが上手くいっていなかったのか、メディアライブラリが空っぽになっていました。

しかし、サーバー上に画像ファイルは確実にありますので、記事を開くとそこに画像は表示されるものもあるんです。非常に厄介な状態でした。

そこで、「Add From Server」というプラグインを利用しました。このプラグインは、サーバー上にあるメディアファイルをメディアライブラリに登録するためのものです。このプラグインで、サーバー上の全てのメディアファイルをメディアライブラリに登録しました。

サムネイル

WordPressでは、画像ファイルをアップロードした際に、サイズを縮小したサムネイルを自動的に作ってくれるんです。メディアライブラリに登録されるのは基本的にアップロードしたオリジナルのファイルだけなんですが、Add From Serverを使ったことで、サムネイルを含む全てのファイルがメディアライブラリに登録されてしまいました。

その結果、リンク切れになっている画像ファイルを記事に貼り直すときに、同じ画像のファイルがたくさん出てくるんです。そこから画像のサイズで正しい物を確認しながら貼り付けていく作業は、本当に骨が折れました。

メディアライブラリの「絞り込み検索」機能

うまいプラグインはないのかと探していたのですが、灯台もと暗しでした。WordPressの基本機能の中に、メディアライブラリの「絞り込み検索」という機能がありました。

サムネイルのファイルは、「gazofile-500×366」のような名前になっています。必ず「×」の文字が含まれているんですね。ですので、この「×」で絞り込んで、その中で必要のないファイルを次々に削除していきました。

そうすると、今までたくさん出てきていた同じ画像のファイルが一つだけ出てくるようになって、作業の効率が格段に上がりました。

ネームサーバー変更直前の編集

画像ファイルの貼り直しがほぼ終了したのは、ネームサーバー変更から3日後でした。全て手作業での変更。とても大変でした。

しかし、まだまだ意味不明の「リンク切れ」の警告が出るんです。絶対に切れているはずのないリンクなのに。

そのリンク切れが出る理由が分かるまでに、かなりの時間がかかりました。

実はネームサーバー変更の直前に、確認用URLで作業をしていたときに編集したリンクが、確認用URLのままの状態で残っていたんです。わたしが作業をしたときには「tarohiro.com」で書いたのですが、WordPressは確認用URLで認識し、そのURLが保存されていたんですね。

自分自身が一度も打ち込んだことのないURLでしたので、まさかそのURLが貼られているなんて思いもしませんでした。

紆余曲折を経て

紆余曲折を経て、ついに引っ越しが完了しました。

引っ越しはとても大変でした。できるならば、もう二度としたくないというのが本音です。

しかし、引っ越しが完了した今、本当にやってよかった!めちゃめちゃ快適ですよ。

まず、管理画面に「繋がりづらい」ということが皆無です。バリュードメイン+コアサーバーのときは、ちょいちょい繋がらなかったりしてたんです。記事を書き終え、投稿ボタンをクリックしたら、サーバーエラーが出て記事が消えてしまったという事故も2度や3度じゃありません。エックスサーバーではそういったことが全く無いんです。

また、ブログの記事を閲覧するときも、非常にレスポンスが良くなりました。サクサク開く感じ。

ということで、このブログはエックスサーバーに移転しました。今はエックスサーバー上にある「tarohiro.com」です。今後もどうぞよろしくお願いいたします!

エックスサーバーを使ってみようと思われる方はこちらから