【柔道まとめ記事】平成28年度全日本カデ柔道体重別選手権大会結果




平成28年度全日本カデ柔道体重別選手権大会の試合結果まとめです。

全日本カデ柔道体重別選手権大会

127503

全日本カデ柔道体重別選手権大会は、全柔連が主催するカデのジュニア選手による全国大会です。

「カデ」とは、大会開催年の12月31日時点で15歳以上18歳未満の者を指します。

2009年から始まった世界カデの開催を受けて2011年から開催されることとなりました。

男子

女子

平成28年度全日本カデ柔道体重別選手権大会 大会結果(16.4.10)

若い選手の台頭

出場資格のある選手の年齢層から、高校2年生、3年生の選手が強いのは当然で、優勝する選手も高2、高3の選手が多いのは当たり前のことかと思います。

そんな中で、高校1年生や中学3年生で優勝している選手は本当に力のある選手なんですよね。

男子では高校1年生以下の選手の優勝はありません。女子では4階級で高校1年生以下の選手が優勝しています。そのうち1階級は中学3年生です。

4月ですので、中学3年生はつい最近までは2年生ですよ。高校1年生はちょっと前までは中学生です。

こんな選手たちが、高校3年生を相手に戦って全日本で優勝するのですから、本当にすごいとしか言いようがありません。順調に育って、東京オリンピックの選手選抜の際には台風の目となってほしいですね。

eJudo編集長 古田英毅さん

eJudo編集長の古田英毅さんのTwitterをペタペタして、まとめ記事を作ってみました。

古田さんの速報はいつもありがたく読ませていただいています。さらに、柔道に対する深く広い知識とわかりやすい解説は他の追随を許しません。

ぜひフォローされることをお勧めします。

先日の全日本選抜体重別後のオリンピック選手選抜の記事は、あまりの分かりやすさに鳥肌が立ちました。是非お読みください。

柔道

Posted by Hirota