/* アクセス解析(Google Analytics 等)の Javascript は、?> 以降に書いてください。 (Javascript of Access analysis (Google Analytics etc.), please write them after the below ?>. ) */ ?>

筋肥大を目指し、大きくてかっこいい体になりたい




金曜日は計測の日です。

先週は89.5kgでした。今週はどうでしょうか。

これまでの減量部物語の体重の推移はこちらへ

http://hiro365.tarohiro.com/genryo/

 大きい体を目指します

11667371_928846530527157_8150818905695014659_n

減量部物語としてこのブログで恥をさらし始めて、ちょうど一年が経ちます。

「体重を減らす」「痩せて周囲を引かせる」「『病気じゃないですか?』と聞かれるように頑張る」を目指して頑張ってきました。

しかし、最近は目指すところが変わってきました。

ゴリマッチョ

最近、息子たちがプロレスにハマってるんです。

http://hiro365.tarohiro.com/2016/05/04/dontaku2016/

必然的に、わたしも見るんです。

その結果、息子たちよりもハマってるんです。

棚橋選手の体とか見てると、めっちゃ憧れちゃうんです。

格闘ボディをつくる超筋トレ (エイムック 3168)
澤木一貴 エイ出版社 2015-07-27
売り上げランキング : 300150

by ヨメレバ

この体を作るのに、どれだけの努力をしているか。

この体を維持するのに、どれだけの我慢をしているか。

この体を見せるために、どれだけの強い意志が必要か。

それができるプロレスラーって、本当にすごいですよ。それだけでも尊敬に値します。

さらに、この棚橋弘至という男、筋肉だけじゃないんです。

新日本プロレスがどん底の時代に、どうしたら新日本プロレスがよくなるか、新日本プロレスを良くするためには何をすればいいのか、ということを考え続けた人なんです。

現在、プロレス界では新日本プロレスは世界一の団体であるといっても過言ではないと思います。その立役者が棚橋弘至なんです。

脳みそまで筋肉のように考えられているプロレスラーですが、全然そうじゃない選手もいるんですよ。棚橋選手はその代表です。すごい人です。憧れちゃいます。

棚橋弘至はなぜ新日本プロレスを変えること
棚橋弘至 飛鳥新社 2015-12-10
売り上げランキング : 220157

by ヨメレバ

この本、超絶おススメです。この本を読んで、新日本プロレスが、棚橋弘至がさらに好きになりました。ぜひお読みください。

筋肥大を目指します

ということで、筋肥大を目指します。でっかくなります。ゴリラみたいになります。

筋トレします。ゴリマッチョになります。ムッキムキになります。

筋肉つけちゃったら体重が増えちゃう、なんていう人がいます。

馬鹿なことを言いなさんな。筋肉で体重を増やすために、どれだけのトレーニングが必要だと思ってんだ。

筋肉がつくよりも先に脂肪が落ちます。結果、体重は激減するはずです。

「そんなに筋肉がつくなんて、薬でもやってるんじゃないの?」と聞かれることが目標です。

計測結果

ということで、体重計にライドオン!そしてルックアットデジタル!

89.1kg

はあ、微減ですな。0.4㎏ですか。おならすれば減る量です。

さあ、がんばりますぞ!