エプロンバッグに興味を持って通販で買ったら衝撃の事実が!




「エプロンバッグ」というワードを初めて知り、興味を持ったんです。

Facebookでエプロンバッグというワードを見かけた

わたしはFacebookをよく利用します。

よく利用するというより、常に利用しています。ブラウザを開いて最初に見るページはFacebookです。

このブログもFacebookページを開設していて、ブログの更新情報や毎日のアクセス数の報告を行っています。ぜひ、「いいね!」をしてくださいね。

Facebookでは主に知人の近況を知り、コミュニケーションを取ることが大きな目的ですね。

そんな中で最近、知らない言葉を目にしたんです。

知人
・・・ニューヨーカーを思わせる機能的なリュックとパリジェンヌを彷彿とさせるお洒落なエプロンバッグ・・・

・・・エプロンバッグ?44年ほど生きてきましたが、初めて目にした言葉でした。

エプロンは知ってます。プロレスのリング上、ロープの外の部分ですよね。

リング内からエプロンに飛び出して、コーナーポストに駆け上り、リング内に倒れている相手めがけてフライングボディアタック!のエプロンですよね。

バッグは・・・あれですよ。その・・・。

かばんです。

ボケが思い浮かばず、中途半端に正解を書いてしまう、この切なさをご理解ください!もう泣きそうです。

そりゃね。エプロンバッグって言われれば、エプロンは料理のときに着用するエプロンだって分かりますよ。

そのエプロンみたいなかばん、ってことですよね。すごく興味がわきました。

調べてみて欲しくなって即ポチ

で、調べたんです。エプロンバッグ。

すぐに見つかりました。すごくいいじゃないですか!

自分だけの携帯するオフィス

今すぐ必要な物をすぐに出し入れできる、収納ケースの役割を担うエプロン型のバックです。

荷物をポケットに入れると、ポケット膨らんじゃうし、なんだかみっともないんですよね。

両手を自由に使いたいですよね。でも、持って歩くモノはやたらと多い。

自分だけのオフィスを携帯するような感覚を感じていただけると思います。

って書いてありました。どうやったらこんなコピーを思いつくんだろう。

また、物を出し入れするポケットがいくつもあるんですが、ファスナーがない部分とある部分が両立しているんです。用途に応じて仕分けができるんです。

めっちゃ欲しくなっちゃいました。即ポチです。

早速届きました

IMG_0033

アマゾン、すごいっすね。頼んだ次の日に配達完了ですよ。買いに行くより早いです。

わたしは茶色のやつを買いました。ファスナーのついたポケットには、A5サイズのノートがちょうど入る感じです。

7インチサイズのタブレットもちょうどいい感じですね。

外側のマジックテープの付いたポケットには、わたしのガラケーがドンピシャ。シンデレラサイズでした。

しかし、アマゾンの購入ページのどこにも書かれていなかった一言が、はっきりと書いてあったんです。

IMG_0034

「働く女性のための」エプロンバッグ!

・・・はい?

よく見ると、中はピンクなんですわ。

これって、レディースっすか?

女モンっすか?

メタボな中年オヤジは使っちゃいけないタイプのやつっすか?

でも、ベルトはきちんとウエストに回り、ベルトの長さには若干の余裕があるんですけど。

ていうか、すでに気に入っちゃってて、手放すつもりがこれっぽっちもないんですけど。

エプロンバッグを使うのならば、ブラジャー装着するのが義務!とか言われたら、ブラつけるのもやぶさかでないレベルで気に入ってるんですけど。

ちなみに、例としてスカートでなくブラジャーを採用した理由は、上の写真に写っているモデルさんが履いているのがズボンだからです。はい。

手放しません

ということで、今日からわたしは働く女性です。

エプロンバッグをぶら下げて働きます。

これ、男が使っちゃいけないやつですか?めっちゃ良いんですけど。

文具

Posted by Hirota


PAGE TOP