減量とは坂道を上るがごとし




金曜日は計測の日です。

先週は91.1kgでした。今週はどうでしょうか。

これまでの減量部物語の体重の推移はこちらへ

http://hiro365.tarohiro.com/genryo/

下り坂を転げ落ちるように

11667371_928846530527157_8150818905695014659_n

上り坂と下り坂ってあるじゃないですか。

長崎県って「坂のある街」で有名ですけど、長崎には上り坂と下り坂、どっちが多いか知ってますか?

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

って小学生のときに先輩から聞かれて、堂々と

わたし
上り坂!

と答えたのを、昨日のことのように思い出します。

いやあ、あほですな。

で、減量って上り坂を上るのに似てる気がします。

坂を上るとき、一歩一歩、踏みしめて上る。時間をかけて上ります。

体重を減らすのも、少しずつ少しずつ。文字通り身を削りながら減らします。時間をかけて減っていきます。

坂を下るとき、あっという間です。何もしなくても勝手に足が動いて、転がり落ちるように下に降りていきます。上りの時間は何だったんだ、と思うくらい、あっという間に下りていきます。

体重を増やすのも、あっという間です。何もしなくても勝手に手と口が動いて、転がり落ちる雪玉がどんどん大きくなっていくように体脂肪がついていきます。苦労して体重を減らした苦しい時間は何だったんだ、と思うくらい、あっという間に体重が増えていきます。

上り坂と下り坂、どちらがケガのリスクが高いかというと、圧倒的に下り坂です。

減量時と増量時、病気のリスクが高いのは増量時です。

な~んだ。減量って、坂を上るってことだったんだ。

坂を上るために

じゃ、楽に坂を上る方法を考えれば、楽に体重を減らすことができるはずです。

答えは簡単。車に乗ればいいんですよ。

じゃ、減量における「車に乗る」ってのはどういう行為なのか。

息子1号
自転車で坂を上ったらいいんじゃねえの?

・・・息子よ。お前はいつからそんなうまい事を言うようになったんだ。

計測結果

体重計にライドオン!そしてルックアットデジタル!

92.0kg

ぶったるんだ生活、ここに極まれり。

本気で坂道自転車、しようかしら。