コーヒーを淹れるのに細口ポットが必要なんです




コーヒーを淹れるために、細口のポットは欠かせないんです。

コーヒーが大好き

わたしはコーヒーが大好きなんです。

何はともあれコーヒーなんです。

家でもコーヒー。職場でもコーヒー。運転中もコンビニコーヒー。とにかくコーヒーなんです。

コーヒーさえあれば、あとは何もいらないんです。

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・・

うそです。ご飯はください。

あと、風呂上がりのコーラと練習後のアイスは取り上げないでください。

それと、バナナはおやつに入りません。

それくらい、コーヒーが好きなんです。よく意味が分かりませんが。

細口ポット

家でコーヒーを淹れるとき、細口のポットを使ってるんです。この細口ポット、絶対必要です。

コーヒーを淹れるのに、やかんでドバドバお湯を注いじゃいけないんです。

じっくり、ゆっくり、細~くお湯を注ぐことが大切なんです。

それには、細口のポットが必要なんです。

使っていたポットが寿命

img_0002

この黄色いポットを長く使ってきました。

もう12年ですね。知り合いにいただいたんです。大切に使わせていただきました。

img_0003

しかし、やはり形あるものいつかは壊れる。

ホーローのポットなんですが、溶接の結合部から錆びが目立つようになってきました。

外部の錆びなら特に心配はないんですけどね。

img_0004

ポットの中が錆びてしまったんです。こうなると、もう寿命ですね。

すごく使いやすいポットでした。ありがとうございました。

新しいポットを購入

img_0013

ということで、新しい細口ポットを購入しました。

Amazonで木曜の夕方に注文したんですよ。そしたら、金曜の午前中に届いてたんです。

めちゃめちゃ速いですよ。Amazon。買いに行くより速い。

木曜の夕方に

わたし
ポットが錆びちゃったなぁ。よし、こんどの休みの日にでも買いに行こうか。

って言ってたら、この時点で負けてますから。

すごいっすよ、Amazon。さらに、プライム会員なので送料無料。こりゃ、実店舗は敵わないですよ。

img_0028

このポットで、早速コーヒーを淹れてみました。

わたしは右利きなので、普段は右手でポットを持って淹れます。

しかし、上の写真は左手で淹れてます。右手にはカメラです。

左手でコーヒーを淹れたのは多分初めてです。でも、とても淹れやすいですね。すごく使いやすいポットです。

img_0034

今日もおいしいコーヒーが入りました。

わたしのリアル知人の方、いつでも我が家にお越しください。

このポットで美味しいコーヒーをお出ししますので。

って、泣いた青鬼みたいですな。

雑感

Posted by Hirota