糖質制限中の便秘ってどうにかならないんでしょうか




息子2号が減量部卒業

6月11日(日)に、息子2号が柔道の試合に出場しました。

その試合に出場するために、息子2号は若干の体重の調整をしたんです。

48kgほどあった体重を、およそ1か月半くらいをかけて45kgまで調整しました。

減量ではありません。調整です。その証拠に、息子2号はこの1か月半の間、腹ペコで泣きそうになることなんか一度もなかったんです。

徹底的に糖質制限

息子2号の調整にわたしも便乗して付き合いました。

わたしたちがやったことは、とにかく糖質制限。すべての食べ物を、口に入れる前に糖質含有量をチェックしました。

1食に摂取する糖質量を10gまでと決めて、頑張りました。

息子2号は小学生のため、学校の給食を抜く訳にはいきませんので、給食で出るものは全て食べます。ですから、実質的に朝と夜の糖質制限です。

一方わたしは学校で昼に食べるものは自分で決めるため、抜く訳にはいかない食べ物なんか出ません。ですから、実質的に朝も昼も夜も糖質制限です。

肉、卵、チーズ

わたしと2号が食べていたのは、いわゆる「MEC」。「MEAT」「EGG」「CHEESE」です。

糖質がほとんど含まれず、血糖値が上がらない食材です。

米?パン?麵?そんなものは食べられませんよ。だって、美味しいじゃないですか。

ケーキ?まんじゅう?アイスクリーム?そんなもの食べられるわけないでしょう。だって、美味しいじゃないですか。

寿司?ハンバーガー?フライドポテト?ざけんじゃねえよ。俺らの見えないところで食ってくれ!

そんな感じでした。

順調に減った2号

食べたいものは我慢していましたが、空腹はありませんでした。

ていうか、いつも満腹でした。食べたいものはたくさんあったみたいですが。

しかし、体重だけは順調にみるみる減っていきました。

結局、試合当日は43キロ台で軽量をパス。体調もバッチリで試合に臨むことができました。

試合の結果は満足できるものではありませんでしたが、力は出すことができました。

来年も?

試合が終わり、息子2号に聞いてみました。

わたし
来年も試合のために体重の調整、するか?

2号
もちろん!

2号にとっては糖質制限は苦痛ではなかったようです。

こうして、息子2号は減量部を卒業しました。また来年入部するみたいですけどね。

一人残されて

しかし、わたしはまだ減量部を卒業していません。

ときどき「チート・デイ」と称し、何でも食べていい日を設定してますけど、基本的に糖質を摂らないように気を付けてます。

徐々にですが、体重も減ってきてますね。朝の体重がだいたい87kgほどで安定してます。

便秘がひどい

しかし、糖質制限中ってホントに出なくなるんですよね。うんちが。

わたし、便秘なんかまったく無縁の人生を送ってきたんです。

子どもが生まれるときって、だいたい3000gくらいで生まれるじゃないですか。

わたし、毎日そのくらい産んでましたからね。日々出産。

快食、快便を絵に描いたような人生でした。

でも、糖質制限をすると、その快便がピタッと止まるんです。

食べてない訳じゃないんですよ。糖質の少ないものを腹いっぱい食べてます。

でも、出てこないんです。

読んでも返事すらしないんです。引きこもってるんです。

いろいろ調べてみた

いろいろ調べてみたんですけど、糖質制限中の便秘って、悩んでる人多いみたいですね。

その原因もいろいろと書いてありました。

食物繊維不足

糖質を制限することで、炭水化物を避けるようになります。

炭水化物は糖質と食物繊維の総称ですから、食物繊維不足になりがちなんだそうです。

食物繊維は快便に大きく影響するから、便秘の原因になるってことなんだそうです。

野菜を食べればいい

野菜をたくさん食べることで、便秘が解消するとも書いてありました。

でも、これは完全に論破できます。

わたし、めっちゃ野菜食べてるんですよ。米を食べない分、野菜と肉で腹を満たしてます。

で、わたしの今のうんちって、いわゆる「ウサギのうんち」みたいなやつなんです。

コロコロのカチカチ。そして少量。

さて問題です。ウサギって何食べてます?

そう、草ですよね。ニンジンですよね。野菜ですよね。

野菜たくさん食べてるウサギが、いわゆるウサギのうんち。

野菜たくさん食べてるわたしが、いわゆるウサギのうんち。

野菜たくさん食べてもウサギのうんちは治りません。はい、論破。

油が足りない

ダイエットを意識するあまり、脂質、いわゆる油の量が不足しているとも書いてありました。

これも当てはまらないんですよね。

わたし、今は鶏胸肉を好んで食べてます。ダイエットの本やサイトの情報を見ると、脂を除くために鶏皮は外して調理するように書いてあります。

でも、わたしは鶏皮が大好きなんです。

皮には糖質が含まれますか?いいえ、含まれない。

皮を食べて血糖値が上がりますか?いいえ、上がらない。

じゃ、食べるでしょ。むしろ、皮しか食べないでしょ。

こんな感じですから、脂質の摂取量については全く制限してないんです。

便秘薬に頼る

数年前に、行きつけの薬店で紹介してもらった便秘薬があるんです。

「ウエストンS」という薬なんですけど、いわゆる「下剤」とは違うんです。

あ、あくまでもわたしが飲んだ感想で、あなたに同じように効くかは知りませんからね。

まず、下痢にはなりません。

お腹が痛くはなりません。

めっちゃ快便になるかというと、そんな感じではないんですが、軟らかい便が時間をかけてたっっっっっっくさん出ます。

すごく優しい感じの薬で、わたしにはすごく合ってますね。

先日無くなっちゃったんで、急いでネットで注文したら次の日に来ました。

行きつけの薬店、少し遠いんですよね。やっぱりネット通販って便利です。

まあ、そんな感じでゆる~く減量部やってます。

また報告します。