イヤフォンが使えないんです。ヘッドフォンを愛用してます。




音楽を聴く

みなさん、音楽を聴く機会って多いですよね。

わたしが若いころはウォークマンなんか流行ってました。

ちょっと前ならiPodですか。今はスマホに音楽を保存して聞く機会も多いですよね。

今や音楽を保存しなくても、クラウド上にある音楽をダウンロードしながら聞ける時代です。

わたしも車の中で音楽を聴きながら毎日通勤しています。

イヤフォン

車の中で聴くのなら、車のスピーカーから音を出すことができます。

でも、歩いているときや家の中にいるときなんかは、スピーカーから音をガンガン鳴らしながら聞く訳にはいきませんよね。

街を歩くと、すれ違う人たちはほとんど耳にイヤフォンを突っ込んで何かを聴いています。

わたし?わたしはイヤフォンは使えないんです。

じいちゃんの遺言で、

じいちゃん
イヤフォンだけは使ってはならぬ。

って言われてて。

イヤフォンが使えない理由

わたしは柔道をやってました。

体質にもよりますが、柔道をやっている人って耳が変形している人が結構いますよね。

「ギョウザ耳」とか「カリフラワーイヤー」などと言われます。

正式には「耳血腫」っていうんですけど、激しい練習で耳介が内出血し、腫れちゃうんです。その血が固まってギョウザ耳の出来上がりです。

わたしもそうなっちゃってるんですよね。

これが右耳です。どうです、耳の穴が見えないでしょ。

イヤフォンなんか入りません。

これが左耳。右と形が違うでしょ。

これって、腫れてるときは死ぬほど痛いんですよね。でも固まると痛くなくなるんです。

骨みたいにカチカチなんですよ。

ヘッドフォン愛用

ということで、イヤフォンが入らないんです。

だから、わたしはヘッドフォンを愛用してます。

こんな感じです。

最近は街中でもヘッドフォンをつけて歩いている人もしばしば見かけるようになりました。

やっぱりね。イヤフォンってギョウザ耳の人でなくても長時間着けてると痛くなったりするじゃないですか。

ヘッドフォンはいいですよ。冬でも耳が暖かかったりするし。

Bluetooth対応のものなら、長いコードがかさばったりしないのですごく取り扱いも楽ですし。

わたしが持ってるやつ

最近わたしが購入して使っているのがこのJVCのやつです。

抜群に音が良いわけではないんですけど、価格も手ごろですごく気に入ってます。

ボタンが4つ付いていて、上から順に「音量アップ」「音量ダウン」「再生・通話」「電源」です。

覚えてしまえば、ブラインドタッチで操作可能。快適です。

色は黒がベースで表面が赤。好きな配色です。

AUSDOM

AUSDOMのヘッドフォン。JVCのやつとどっちにするか最後まで迷って、JVCに決めました。

でも、どっちも捨てがたい。もう一度選べと言われたらまた迷うかもしれません。

こちらも赤がかっこいいですよね。

猫耳

アメリカのクラウドファンディングで注目を集めたネコ耳ヘッドフォン「AXENT WEAR」です。

まあ、奇抜なデザインですよね。

これを着けて歩いていいのは千葉県の東京ネズミーランドだけだと思ってました。

性能も申し分ないみたいですよ。見た目の受け狙いだけではないみたいです。

ビジュアルも性能も両方欲しい方はいいんじゃないでしょうか。

価格は少し張りますけどね。

猫耳 中華

こちらも猫耳です。

上のやつと比べて、めっちゃ安いんです。まあ、こちらは有線なんですけど、それでも安すぎる。

そして、安いけど怪しい。

商品リンクをクリックするとアマゾンのページに飛ぶんですけど、飛んでみてください。

あ、飛んだだけじゃ購入することにはなりませんからご安心を。

とんだ先で商品の評価を見てみてくださいよ。評価5つのうち高評価が4です。

しかし、その4つともおかしな日本語。おそらく中国人の自演と思われます。

わたしは絶対に買わない一品です。

BOSE

予算が許すのなら、これが欲しいですね。BOSEです。

音の良さには定評のあるBOSE。

ノイズキャンセリング付き、Bluetooth接続、それはそれは快適な音楽の環境を提供してくれることでしょう。

ヘッドフォン、快適です

どうですか、ヘッドフォン。

確かにイヤフォンに比べると大きいし目立ちますが、わたしは大好きです。

今もこの記事を書きながら耳に着けてますが、集中して記事を書くことができてます。

おすすめですよ、ヘッドフォン。

物欲

Posted by Hirota