長時間のドライブの退屈しのぎにトンネル窒息ゲームはいかがでしょう




鹿児島に行きました

少し前になりますが、息子2号と鹿児島に行ってきました。

わたしは福岡に住んでまして。

鹿児島までの道のりは、福岡都市高速で太宰府まで行き、太宰府から九州自動車道に入り、そのまま鹿児島まで。

福岡を14時に発って、鹿児島に着いたのが18時過ぎでしたから、4時間強のドライブでした。

往復で8時間。車内ではずっと音楽がかかり続けていたんですが、それでもまあ、暇ですわ。

トンネル窒息ゲーム

九州自動車道、熊本から南はすごくトンネルが多いんです。

短いトンネルは100メートルほどのものから、長いトンネルは6キロを超えるものまで、いくつもいくつもトンネルが続きます。

あまりにも暇なので、息子2号に提案してみました。

わたし
2号、お前は息をどのくらい止めることができる?

息子2号
わからない。

わたし
プールで息継ぎ無しでどのくらい泳げる?

息子2号
去年は10mくらいだったよ。

わたし
10mって・・・。顔をつけて上げたらそのくらい行くじゃねえか。どんだけ我慢できないんだ、お前は。

息子2号
いやあ、それほどでも。

わたし
じゃ、いまからトンネルの中では息を止めるっていうルールにしようと思うが、どうだ?

息子2号
おもしろそう!やろう。父ちゃんもやるの?

わたし
オレはじいちゃんの遺言で、トンネルの中で息を止めてはならないって言われてるんだ。残念ながら。

ということで、息子2号はトンネルの中で息を止めるゲーム、「トンネル窒息ゲーム」に挑むことになりました。

トンネルの入口の表示

トンネルの入口に、このトンネルは何メートルあるのかが表示されています。

高速道路ですので、基本的に100kkm/hで走ってます。

時速100kmということは、6分で10km進みます。3分で5km。1分で1600mから1700m。ちょうど1マイルくらいですね。

時速100kmが分速1マイルって、なんだか美しさを感じるんですけど。

まあ、そのくらいのスピードですから、1キロくらいのトンネルなら30秒から40秒くらいで通り抜けちゃうんです。

始めはペースがつかめなかった息子2号でしたが、だいたい距離と時間の感覚がつかめてきたようで。

息子2号
今度のトンネルは1200mか。大したことないな。

とか
息子2号
今度は1800m!よし、気合を入れていくぞ!

とか
息子2号
ぎゃあ~!6キロ!無理に決まってる~!

とか。

6キロくらいの長いトンネルになると、トンネルの中で「残り何メートル」などの表示があるんですね。

息子2号
父ちゃん。6キロはさすがに無理だから、トンネルの中で2キロまで頑張って、少し息継ぎして、そのあとまた頑張るっていうことでいい?

いやあ、別に厳密なルールがあるわけでもないし、好きにすりゃいいじゃん、って感じでした。

あっという間

トンネル窒息ゲームを楽しんでいたのは帰路でした。

ワイワイやっている間に、あっという間に熊本を抜け、福岡県に入りました。

ピタッとトンネルがなくなるんですよね。

息子2号
もうトンネルないの?もっとやりたかったのに。

退屈な車内を、「息を止める」という行動だけで退屈でない時間にすることができました。

トンネル窒息ゲーム、いかがでしょうか。ハンドスピナーをくるくる回してるよりもずっと暇つぶしになりますよ。

雑感

Posted by Hirota