/* アクセス解析(Google Analytics 等)の Javascript は、?> 以降に書いてください。 (Javascript of Access analysis (Google Analytics etc.), please write them after the below ?>. ) */ ?>

読者さんがいてくれるからブログが書けます




ブログって、誰かに読んでもらうために書いてるんですよね。

読者さんの反応が嬉しい

わたしがこのブログを書き始めてから、早くも3年半が経ちました。最近は更新が全く滞ってしまってますけど、何とか続けてます。

このブログ、いろんな方に読んでいただいてるんですよ。こんなくだらない、毒にも薬にもならないブログ、読んでくださって本当にありがとうございます。リアルな知人だけでなく、検索で迷い込んで来られた方、ツイッターやフェイスブックで引っかかって飛んで来られた方、様々です。

ブログって、読んでくださる方がいるから書くんですよね。誰にも読まれないものを、自分の記録だけのために書き続けるほどわたしはハートがストロングではありません。はい。考えたこと、感じたことを、誰かに伝えたいと思うから、ブログに書いて発信してます。

このブログ、ツイッターで過去記事の紹介をしてます。数時間にひと記事、ランダムでツイッターに流れるようになってます。その過去記事紹介のツイートに、最近よく「いいね」がつくようになったんです。結構な頻度で同じ方から。特にリアル知人ではなく、ネット上での絡みもない方です。

これって、すごく励みになるんですよね。めっちゃ嬉しいんです。人って、悪いことに対してのレスポンスは返しがちです。「クレーム」って形で。ネット上でいろんな悪口が溢れてるのって、こういうことですよね。でも、良いことに対してのレスポンスってあまり返さないじゃないですか。わたしもツイッターやフェイスブックの「いいね」ってまず押さないです。

最近更新が滞ってたこのブログですが、なんだかやる気が湧いてきました。気合いを入れて更新していきます。今後もよろしくお願いいたします。はい。