何故わたしは痩せようとしているのか?




こんにちは。減量部部長のヒロタです。

減量部再開から7日目。早いもので、もう1週間です。

ここまで順調に減ってますね。ありがたい。

順調に減っているときだからこそ、考えておきたいことがあったんです。

なぜ痩せたいのか

わたしはなぜ痩せたいんだろう。なぜ減量しているんだろう。

順調なときだからこそ、考えていい問題ですね。

不調なときにこのことを考えると、やめる理由探しにしかならない。

今回、減量部を再開した理由は、体重計に乗ったらほぼ100キロだったから。

「こりゃ、いかん」と一念発起して減量部を再開することにしたんですけど、そもそも何が「いかん」なんでしょう。

健康面

太ると、健康面で様々な悪影響が考えられます。

動脈硬化、心筋梗塞などのリスクが高まります。

膝や腰への負担も大きくなります。

睡眠時無呼吸症候群の原因にもなります。

高血糖、高血圧、高脂血症など、様々な生活習慣病を引き起こします。

そんなに危機感はない

いやあ、これらの病気について、そんなに危機感を感じてません。

実際にこういう病気になったらヤバいんでしょうけど、それが怖くて今回痩せようと思ったわけじゃないし。

これが「痩せる理由」ではないです。

ルックス面

じゃ、ルックス面はどうでしょう。

太ると、顔がまんまるになります。

お腹が出ます。

汗が出て暑苦しさマックスになります。

これもちがうかなぁ

これもちがいそうです。

顔が丸くても別に気にしませんし。むしろ丸いほうが柔和に見えていいかも。

お腹が出てるのは今に始まったことじゃないし。

汗かきも今に始まったことじゃない。夏でもミートテックが脱げません。

結局よく分からない

結局、痩せたい理由がよく分かりません。

どうしよう。順調に体重が減らなくなったとき、減量をやめる理由の一番手になっちゃう。

ま、それまでに痩せたい理由を探しましょうね。今は体重を減らすのが楽しいので、それでオッケーです。

今日はよく動いた

今日はよく動いたんです。

午前中はうちの学校の柔道部の練習。

息子3号も参加させ、部員2人とわたしの合計4人で稽古しました。

午後からは少年柔道の昇級審査会があり、審判をしました。

一日中、柔道に関わってましたね。

「柔道」と「重労働」の言葉が似てるのは偶然じゃないかもしれません。

計測結果

さあ、計測結果です。

それでは、今日も体重計にライド・オン!

そして、ルック・アット・デジタル!

94.3kg!(99.7kgから5.4kg減、昨日から0.8kg減)

はい。重労働の結果、減ってました。率直に嬉しいです。

理由なんてどうでもいいっすね。痩せて嬉しいから減量してます。はい。