/* アクセス解析(Google Analytics 等)の Javascript は、?> 以降に書いてください。 (Javascript of Access analysis (Google Analytics etc.), please write them after the below ?>. ) */ ?>

アルプスの少女ハイジとスイス展に行ってきた|幼いころに見た究極の癒やしアニメに再会して感動!




アルプスの少女ハイジとスイス展が、大丸福岡天神店で行われています。

アルプスの少女ハイジとスイス展

dsc02735

以前勤めた学校で同僚だった先生に誘っていただき、行ってきました。

アルプスの少女ハイジは1974年1月から12月まで放映されたアニメで、今年は放映40周年に当たります。今回のイベントも、放映40周年特別企画です。

懐かしい場面に感激

dsc02736

ハイジと言えば、オープニングの大きなブランコ、スイスのきれいな山や自然、ヤギや犬などの動物の愛くるしさ、おんじやペーター、クララなどの登場人物の暖かさなど、究極の癒やしアニメです。

ハイジが初めておんじの山小屋を訪れたときに、まるまると着膨れた姿から、一枚ずつ脱ぎ捨てて肌着一枚になる場面は第一話の名場面です。その場面の絵コンテが展示されていて、見た途端に話の情景が思い出され、懐かしさを始めとするいろんな物がこみ上げてきて、グッと来てしまいました。

実際のスイスの写真と並べて展示

dsc02738

ハイジのアニメは、山をはじめとする自然の描写がとても綺麗です。その綺麗な絵が、実際の写真と一緒に展示されていました。

改めてアニメで描かれた絵の美しさを実感しました。写真と比べて、アニメの絵のほうが綺麗だと感じるものがたくさんあったんです。

現在のアニメはほとんどがコンピューターで描かれたCGです。訂正や加工も昔に比べると高度なことが簡単にできます。しかし、私の眼の前にある絵は、40年前のアニメの絵です。こんなに綺麗な絵を、丁寧に、毎週描いていたのだと思うと、「尊敬」の2文字しか思い浮かびません。

物販もすごい

会場に併設された物販エリアでは、たくさんのハイジグッズが売られていました。

ペン、キーホルダー、ぬいぐるみ、メモ帳、タオル、ノート、お菓子などをはじめ、数えきれないほどたくさんのグッズが売られています。

今回のイベントのために作られたものではないでしょう。こんなにたくさんのグッズがあるということは、それだけ需要があるということなのですよね。ハイジの根強い人気を再確認しました。

とにかくおすすめ

1時間ちょっとくらい会場にいて、じっくり展示を見ました。本当に癒されました。

アルプスの少女ハイジを見たことのある方は、是非行くべきだと思います。

2015年4月29日(祝)から5月10日(日)まで、大丸福岡天神店本館8階特別会場にて、午前10時から午後8時まで(最終日は午後5時まで)開催中です。入場料は500円(中学生以下は無料)。是非お出かけください。

雑感

Posted by Hirota