糖質を控えていてもパンを食べたい!|ブランパンを焼いてみた




糖質制限中でも食べられるパン

6482203-119680187_3-v1

私は現在、糖質を控えるだけで人は痩せることができるか、を検証するため、できるだけ糖質を摂らないようにしています。

脂肪が体に蓄積するメカニズムを考えてみました|減量部物語

朝と昼は、とにかく米、パン、麺類は口にしません。何を食べるにしても、まずは糖質量を確認しています。

しかし、炭水化物ってホントに麻薬と同じですね。禁断症状が出ます。食べたいんです。糖尿病を患っている方って、本当に大変だなあと思います。

そこで、糖尿病患者でも食べられる「ブランパン」を焼いて、食べています。

ブランパン

玄米を精米したときに出る、米の外側を覆っている奴を「糠」って言いますよね。

同じように、小麦を精白するときに出る糠を「ふすま」といいます。

実はこの部分には鉄分、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、ミネラル、ビタミンなどの栄養素が多く含まれています。

そして、何より糖質量が小麦に比べて少なく、ふすまで作ったパンは糖尿病患者でも食べられるレベルです。

レシピ

img_0091

小麦ふすま 70g
小麦グルテン 70g
卵 1個
水 70g
塩 2つまみ
ドライイースト 6g

ドライイースト以外の材料をホームベーカリーに入れ、早焼きモードで回します。

5分程経ったらドライイーストを投入し、あとはホームベーカリーにおまかせです。

img_0092

食べればわかる

img_0093

このブランパン、食べてみればわかりますが、何はともあれ不味い

バサバサでとても食べられたものではありません。

お肉を挟んだり、チーズをのせてトーストしたりすればそこそこいけますが、普通に罰ゲームレベルです。

しかし、この罰ゲームレベルのパンでも、食べたくなるんです。パンやご飯が恋しくなるんです。

ローソンのブランパン

dsc03134

ローソンにブランパンが売っています。

このブランパン、私が作るものとは比べ物にならないほど美味しいんです。

そして、1個に含まれる糖質量は2.2g。ありえないほどの低さです。

どうやったらこのふんわり感と舌触りが出るのか、ただただ感心するばかりです。

これからもブランパン、改良を重ねながら焼いていきます。いつかはローソンのレベルに達することができるでしょうか。