河川プールにでかけました|河川プールにも対象年齢がありますね。




今日は福岡県東峰村の棚田親水公園の河川プールにでかけました。

またまた河川プールです

車では、大分自動車道杷木ICで降りてそこから約30分弱ですね。

今回はたまたま大分県日田市の嫁の実家にいたので、そこから車で30分でした。

強力に暑かった

DSC_0580

今日は強力に暑い日でした。現地に到着すると、明らかにそれと分かる車の行列。河川プールの駐車場待ちでした。嫁と子どもたちだけを降ろし、私一人で駐車場待ちをしました。

20分から30分くらい待ったでしょうか。なんとか駐車できました。駐車料金が500円。普通、このお金を取りますよね。駐車料金や施設使用料を取らなかった津民川河川プールはやっぱりすごいんですよね。

DSC_0581

私だけ遅れてプールに到着しましたが、まあ人が多いこと。

人人人人水人人人人水人人…って感じでした。

対象年齢は低め

DSC_0582

ここの河川プールは対象年齢が低めですね。10歳未満対象って感じです。小学校の高学年や中学生になると、ここのプールでは物足りないでしょうね。

まず、浅い。うちの3号の腰くらいまでしか水がありませんので、足がつかずに溺れてしまう事故の心配はまずありません。

次に、流れがゆるい。川をせき止めて作っているプールなのに、水の流れがほとんどありません。結果、安全です。

そのため、水が冷たくないんです。ぬるい。だから、冷たくて心臓に負担がかかるような事故の心配は全くありません。

1号は小学5年生ですが、あっという間に飽きちゃったみたいでした。さっさとプールから上がり、興味はかき氷の方へ。

2号は小学3年生。わずかながらに流れている川をさかのぼって楽しそうに遊んでいました。さかのぼると言っても、泳ぐほど深くはありません。膝したくらいまでの深さを歩いてさかのぼるんです。何が楽しいんだろう。

3号は幼稚園の年長。水が流れる滑り台を、お尻が擦り切れるんじゃないかと思うくらいにリピートしてました。一番楽しんでましたね。

利用料金

DSC_0583

利用料金は基本的にありませんでしたが、プールの入り口に上の写真のような「清掃協力費」をお願いする箱が置いてありました。

私が見る限りでは、誰も入れていませんでした。

棚田親水公園の河川プールは、小学校低学年までの子どもならば、そこそこ楽しめる河川プールです。7月〜8月のオープンで、木曜日はお休みだそうです。

家族

Posted by Hirota