U字溝バーベキューコンロで焼いたさつまいもが甘くて美味くて幸せ




U字溝バーベキューコンロでさつまいもを焼いてみました。

U字溝バーベキューコンロ

IMG_0114

以前記事で紹介したU字溝バーベキューコンロです。

http://hiro365.tarohiro.com/2015/04/26/diy_bbq/

こんな感じで使い込んでます。

IMG_0115

黒くなっているのは、肉や魚を焼いたときに垂れた油が焦げたものです。

IMG_0116

使い古した焼網をコの字に曲げて、上げ底を作ります。

IMG_0117

こんな感じでセットします。

この上げ底の上に炭を載せ、上げ底の下に燃えやすいものを入れて、火をつけます。

IMG_0119

こんな感じでガンガン火で炙ると、あっという間に木炭に着火します。

さつまいもを焼いた

芋を濡れた紙で包む

さつまいもを新聞紙などの紙で包み、ビショビショに濡らします。

今日は新聞紙が無かったので、息子2号のテストの答案用紙で代用しました。

100点の答案とか、満点の答案とか、全て正解の答案とか。きっと焼き芋も美味しく仕上がるでしょう。

アルミホイルで包む

濡れた紙で包んだ芋を、今度はアルミホイルで包みます。

こうすることで、ホイルで直火をブロックするから焦げたり燃えたりすることを防ぎます。

また、紙の水分で芋が蒸し焼き状態になり、ホックホクの焼き芋が出来上がるんです。

炭火に直にのせる

IMG_0121

肉や魚を焼くときには、炭火がある程度落ち着いてからでないと、真っ黒焦げになってしまいます。

でも、ホイルで包んだ芋なら大丈夫。焦げることはありません。そのまま直に炭火の上にのせちゃいましょう。

適宜ひっくり返しながら、小さい芋なら10分くらい、大きい芋でも30分も焼けば十分です。

竹串などを刺して、スッと入るようなら焼き上がってます。

見よ、このうまそうな芋!

IMG_0125

すごいんですよ。ホックホクです。

ネットリとした口当たり。そして信じられないくらい甘い!

息子1号 なにこれ!うまい!おかわり!おかわり!

息子2号 うまい!おい、それは俺のだろう!取るな!

奪い合いのケンカが始まりました。

息子3号 うまーい!あつーい!もうひと〜つ!

大好評です。

嫁 ・・・コーヒーは?

美味しかったみたいです。なんせ、ひとりで2本も3本も食べてましたから。

知恵, 食べ物

Posted by Hirota