家族が増えるって素晴らしいっすね




超☆久々の投稿

ご無沙汰しております。ブログの投稿をサボりまくって、ここで会ったが何年目?久しぶりの投稿です。

ブログサボってた間、何があったかというと、特筆すべきことって無かったんですけど。特筆すべきことがなかったから特に書かなかったと言ったら、これはブログ書きとして失格なわけで。で、今日は何かというと、特筆すべきことがあるわけで。今日ブログを更新しなかったら、もう書くことは無いだろうと思い、書いております。

息子3匹

うちでは息子を3匹飼ってるんです。息子1号は現在中学2年生。文字通り「中二病」真っ盛りです。息子2号は小学6年生。こいつは生まれながらにして反抗期。息子3号は小学3年生。1号と2号に比べると体も小さく、かなり幼い感じでしたが、最近は生意気な口をたたくようになりました。あ、あと、嫁を1匹飼ってます。

息子1号が生まれたとき、「男の子が生まれたね。よかったね。次は女の子だといいね。」って言ってたんです。

その後、息子2号が生まれたんです。「今度も男の子だったね。でも、可愛いからいいよね。ただ、次も男の子だったら、私は気が狂うかも。」って言ってたんです。

すると、息子3号が生まれたんです。もちろん可愛いんですよ。でも、嫁は本当に女の子が欲しかったみたいで。でも、子どもって授かりものじゃないですか。我が家に生まれてきてくれるだけでありがとう。性別で文句を言うなんておこがましいですよね。

授かりもの

時は流れ、わたしも嫁も歳をとりました。四十も半ばを超え、四捨五入したらもう50です。うちに女の子なんて、もう諦めてたんです。

しかし、やはり授かりものなんですね。ついにうちに女の子がやってきたんです。家族みんなで喜んでます。

わたしは子どものころから柔道をやっていますし、息子3匹もみんな柔道をやってます。そこで、柔道にちなんだ名前にしよう、と。

みんなで塾講熟慮を重ねた結果、「コウチ」という名前にしました。小内刈りのコウチです。

やはり、男ばかりのむさくるしい生活とは一変しますね。女の子のいる生活は、なんというか潤っているというか、癒されるというか。

家族5人と1匹

ということで、家族が1匹増えました。これから、家族5人と一匹で頑張っていきます。

今後もよろしくお願いします。

トイプードルのコウチちゃんです。よろしくお願いします。

家族

Posted by Hirota