/* アクセス解析(Google Analytics 等)の Javascript は、?> 以降に書いてください。 (Javascript of Access analysis (Google Analytics etc.), please write them after the below ?>. ) */ ?>

腕時計を入れ歯洗浄剤で洗うのはお勧めできません!




こんにちは!日常価値向上研究所所長のヒロタです。

この記事は腕時計のメタルバンドが汚れたり、においが気になったりしている方に向け、その洗浄法、掃除の仕方を懇切丁寧に解説します。

この記事を読むことで、時計のメタルバンドのにおいや汚れとはおさらば、時計を清潔に保ち、日常の価値を向上させることができるになりますよ!

ですので、ブックマークをつけて、何度も読み返しながら日常の価値を向上してみてください。

時計のメタルバンド

腕時計のメタルバンドって、汚れますよね。汗の汚れ、皮脂の汚れ、埃やゴミが金属のすき間にたくさん入り込んで、なかなか取れません。そんな汚れがたまって、イヤ~なにおいを出すようになるんですよね。

特に夏場なんかは、すごく汗をかきます。わたしの体は95%の汗と82%のアブラでできてます。足して100%を超えているのはご愛敬です。

腕時計をつけて授業をするのですが、10分もするとバンドの内側は汗でじっとり濡れてます。数学の教員として、チョーク・アンド・トークで昔ながらの一斉授業をやっていますので、時計のバンドのすき間にはチョークの粉が入り放題です。我慢できなくなって時計を外すのですが、とても不快なにおいがします。

入れ歯洗浄剤で時計のメタルバンドを洗う

何とかならないか、とネットでいろいろと探してみると、時計のバンドを入れ歯洗浄剤で洗っている方が結構いらっしゃるんですよね。

入れ歯洗浄剤といえば、ポリデントとか、タフデントとか、パーシャルデントとか、そんなやつです。

物は試し。わたしも近所のドラッグストアに行って、入れ歯洗浄剤を購入してきました。

120錠入り

もうね。驚きですよ。120錠入りです。

おじいちゃんが入れ歯を毎日洗うのなら4ヶ月でなくなる分量ですが、腕時計って毎日洗うものではないと思うんです。3日に1回洗ったとしても、1年分ですよ。

もっと少ない分量のものを買えばよかったって思うでしょ。なんと、これが一番安かったんです。40錠入りのものが売ってたんですが、わたしが買った120錠入りの3倍の値段でした。ありえナッシングです。

これが1錠。こいつを40度から60度のお湯に入れると発泡するんだそうです。

紙コップにお湯を入れ、お箸2本で腕時計をぶら下げます。わたしの時計はいわゆる「生活防水」で、水が少しかかるくらいなら大丈夫なんですが、水没させるとまずいタイプ。バンドだけが水に浸かるようにします。

では、レッツゴー・ポリデント!

洗浄剤をお湯に投入した途端、すごい勢いで発泡します。コップのお湯が外にジャバジャバとあふれ出してきます。

勢いよく1分ほど発泡すると、少し落ち着きました。このまま15分ほど放置です。

驚きの洗浄力

15分経ちました。時計をコップから取り出し、タオルで水分を拭き取りました。

洗う前の写真を撮らなかったわたしをぶん殴ってください。この部分の溝には、とても汚い埃やゴミが詰まっていたんです。それがこんなにピカピカです。ビックリです。

時計の扱いが乱暴で傷だらけなのですが、間違いなくきれいになってます。ピカピカです。

紙コップの中には、こんなに汚れが沈んでいました。そりゃ臭いですよね。

お勧めできません

これだけの洗浄力があり、時計がとてもキレイになるのに、お勧めできません。その理由を説明します。

キレイになりすぎる

もうね。やりすぎです。キレイになりすぎです。ここまでキレイになるとは思っていませんでした。

こんなにキレイになっちゃったら、新しい時計を買う口実がなくなります。

わたし
時計がめっちゃ汚くなっちゃったから、新しいのが欲しいんだけど・・・

ポリデント、ポリデント!

わたし
ぎゃふん。

安すぎる

もうね。安すぎです。ポリデントが108錠で737円ですよ。1錠で7円そこらです。タフデントやパーシャルデントは108錠で504円。1つ5円かからないんですよ。それでこんなにキレイになっちゃったら、時計屋さんに持っていく必要なんて無くなっちゃうじゃないですか。

そうすると、世の中の経済って回らなくなっちゃいますよ。世のため人のためにも、時計は時計屋さんに持っていってきれいに洗ってもらうべきです。わたしは家で洗いますけど。

そもそも入れ歯じゃない

歯磨きは歯を磨くものです。ママレモンは食器を洗うものです。バットはボールを打ち返すものであり、人を殴るものではない。フライパンは炒め物などの料理に使うものであり、プロレスごっこのゴングに使うものではない。いい音がしますけど。

入れ歯洗浄剤は入れ歯を洗うものです。時計はそもそも入れ歯じゃありません。わたしの時計はおじいちゃんの口の中に入れるものではありません。

洗浄剤のパッケージにもはっきりと「部分・総入れ歯兼用」と書いてあります。「腕時計兼用」とは書かれていません。

とにかくキレイになりました

とにかく、ビックリするほど時計がキレイになりました。3日に1回使っても1年かかる、と先述しましたが、これってホントに3日に1回くらい時計を洗う習慣をつけてもいいかもです。

時計を常に清潔に保ち、不快なにおいを出さない。間違いなく日常の価値が向上しますね。

みなさんは、ぜひ時計屋さんできれいに洗ってもらってください。どうしても入れ歯洗浄剤で洗うのを真似てみようという方は、時計が壊れても責任は持てませんので、当たり前ですが自己責任で。

知恵

Posted by Hirota