/* アクセス解析(Google Analytics 等)の Javascript は、?> 以降に書いてください。 (Javascript of Access analysis (Google Analytics etc.), please write them after the below ?>. ) */ ?>

右利きのデブが左手で字の練習をする企画




わたしは右利きです。箸を持つのも右、字を書くのも右、ボールを投げるのも右、バットを振るのも右、柔道も右、おまけに思想も右。

左手で字の練習をする企画

4c6769fcd9f188061824c2bcb2d72e6c_s

息子2号は左利き

うちの息子2号は、全てにおいて左利きなんです。わたしと全く逆。思想は知りませんけど。

食べるのも書くのも投げるのも柔道も、全て左です。

うちの息子2号って、結構な不思議ちゃんなんです。2号と同じ、左で字を書けるようになってみたら、2号の気持ちが少しは分かるのではないか、と思って。

息子1号は強力に字が下手

ということで、左手で字を書いてみたところ、まあ下手だこと。

でも、どこかで見たことがある字なんです。

よく考えると、息子1号の書いた字にそっくり。

うちの息子1号、強力に字が下手なんです。

字が下手だとみっともないから練習しろ、と言い続けてたんですが、いっこうに上手くならないんです。

左手で書いてみて、1号の気持ちが少し分かった気がしました。頭で分かっていても、手がコントロールできないんです。

こんな字を書くんだ、ということは頭の中ではイメージできてるんです。それをどうやって書けばいいのかも分かってるんです。だって、右手なら書けるんだから。

練習すれば、上手く書けるようになるんだろうか。わたしが上手く書けるようになったら、練習で字が上手く書けるようになることを実証できたら、1号に字の練習を強制してもいいよね。

ということで、左手で字を書いて上手くなるまで続ける企画のスタートです。

とりあえず書いてみた

とりあえず、右手と左手でそれぞれ同じ字を書いてみました。

右手(利き手)の字

20160704right

まあ、決して上手くはありませんよ。でも、わたしが40年来書いてきた字です。わたしの字です。

左手の字

20160704left

どうでしょう。目を覆いたくなる下手さです。

  • 力強さがない
  • まっすぐ書けない
  • 「止め」がきかない
  • 思った場所にペン先が置けない
  • 書く方向が分からなくなる
  • もちろん、スピードが遅い

これが、どのくらいの期間で、普通に書けるようになるんでしょうか。実験です。

これから毎日、その日のブログ記事のタイトルを、右手と左手で手書きし、その写真をアップします。

もちろん、使う筆記具は「モノグラフワン」です(笑)。

雑感

Posted by Hirota