ブログを書く前にダラダラしない!まず書け!話はそれからだ!




ブログを書き始めるまでが遅い

こうやってブログを書いてるんですが、わたしはブログを書き始めるまでが遅いんですよね。

ダラダラしちゃってなかなか書き始めない。

ブログ書くとき、まずはパソコンを開きます。

今はスマホやタブレットで書く人もいるみたいなんですが、わたしはダメですね。キーボードじゃないとうまく書けないんです。

パソコンを開き、ブラウザを立ち上げ、WordPressの管理画面を開きます。

そこですぐに書き始めればいいのに、ダメですね。他の事を始めちゃうんです。

Facebook依存

まずFacebookに手が伸びます。

前の記事の「いいね」がどうだとか、友達の近況がどうだとか。

冷静に考えればどうでもいいことなのに、それを最優先にしちゃうんです。

アクセス解析依存

次に、GoogleAnalyticsです。ブログへのアクセスの状況が気になります。

今日はどのくらいアクセスがあったとか、リアルタイムでどの記事が見られてるとか、何時台にたくさん人が見に来てるとか。

これも、どうでもいいんですよね。記事を書いてから見ればいいことなのに、そっちを見ちゃうんです。

ネットニュース依存

その次にネットニュースを見ちゃいます。

何かブログのネタになるものはないか、なんて考えながら。

この時点でアウトですよね。ブログを書くためにパソコン開いてるのに、ブログのネタ探してるなんて、話にならない。

そんなもの、書くべき記事を書いた後でゆっくり探せばいいんです。

他人のブログ依存

その後は他の人のブログを読んじゃうんです。もう、話にならない。

人が書いてるものを読む前に、自分がやるべきことをやらなきゃですよ。

時間ばかりが過ぎる

こうして時間ばかりが過ぎていくんです。

気が付けば、GoogleChromeのタブがたくさん開いちゃってて、最初に開いたWordPressの管理画面はどこに行ったか分からなくなっちゃってます。

間違って右上の「×」ボタンを押しちゃって、ブラウザごと全部閉じちゃって、結局ブログを書かずにパソコンのふたを閉めちゃう。

かなり頻繁に起こる「あるある」です。

ダメブロガー

先日、Kindleで一冊の本を読んだんです。

「月50万円稼ぐブログの仕組み」なんていう売り文句の本やサイトは掃いて捨てるほどあります。

でも、なんとなく惹かれて読んじゃったんですが、これがなかなか素晴らしい。

物語風に話は進行するんです。主人公はダメダメなブロガー。

主人公のジェームスは一向に成功の気配を見せないブログを諦めかけていた。朝起きてから毎日アドセンスの数字をチェックするのが日課だが、今日も数百円の収益を確認し、ついつい他の人のブログを読んでしまい、あっという間に仕事の時間になった。

・・・おいおい。わたしはこんな本に登場した覚えはないんですけど。

まさに、自分のことを言われているような感じでした。今のわたしの状況にどんぴしゃり当てはまる行動の数々。

今までは他人のブログや、インターネットのニュース。メールチェックなど、作業に入る前に余計なことをやりすぎていた。

これはこの本の終盤、結びに近い部分に出てくる言葉なんですが、まさにその通りなんです。

「ブログを書く」ことが目的なのに、情報を発信することが目的なのに、それとは関係ない余計なことをやりすぎて、やるべきことをやってないんです。

わたしは完全にダメブロガー、いや、ダメ人間なんです。

まずは書け!話はそれからだ!

もうね。意識改革ですよ。

まずは書く。話はそれからです。

パソコンを開いたら、ダラダラせずにまずは記事を書く。

調べ物はトイレでスマホでもできます。

他の人のブログは自分の記事を書き終えてからゆっくり読めばいい。

まずはやるべきことをやってから。物事の優先順位を間違えてはいけないんです。

これって、ブログに限った話ではないですよね。

日常生活でも同じ。仕事をする上でも同じ。

最近思うんです。ブログ書くことって日常生活、人生の縮図なんだなって。

さあ、今日も書きました。明日も頑張ります。