マイタンブラーを持って行動しない方がいい理由




こんにちは!日常価値向上研究所所長のヒロタです。

この記事は自分のタンブラーを持ち歩いて生活している方に向け、タンブラーを持ち歩くべきでない理由を懇切丁寧に解説します。

この記事を読むことで、タンブラーを持ち歩くことがいかに愚かなことか、分かるようになりますよ!
ですので、ブックマークをつけて、何度も読み返しながら日常の価値を向上してみてください。

マイタンブラー

わたしはマイタンブラーを携帯して行動していました。

通勤中はもちろん、ちょっと買い物に出かけるときや、ぶらっと外出するときなど、とにかく外に出るときはタンブラーを持って出かけていました。

ていうか、今も常に携帯しています。これがいかに愚かなことなのかを説明します。

いつまでも熱くて火傷をする

家を出るときには自分でコーヒーを淹れて持って出ます。

わたしが購入したのは容量が360mlのものなのですが、これに一杯入れたコーヒーが約30分で無くなります。

30分の間、このコーヒーが全く冷めてくれません。いつまでも熱いままで、何度舌を火傷したことか。

職場でもコーヒーを淹れて飲みます。

飲み終わる前に授業の時間になったりします。半分ほど残っている状態で、一時間は放置です。

授業を終えて職員室に戻ってきます。机の上には一時間前に淹れたコーヒー。どうせ冷めているだろうと気を弛め、タンブラーに口をつけて口の中にコーヒーを流し込むと、あろう事かまだ熱いんです。

もうね。嫌がらせか、と。体罰か、と。

タンブラーを使うと、火傷の危険があります。大変危険ですので、使用しないことをお勧めします。

いつまでも冷たくて凍傷になる

タンブラーに水と氷を入れて、冷たい水を飲んだりするのにも使っています。外側と内側が完全に断熱されているので、タンブラーの外側に水滴がつかないんです。

そして、冷たいものもきっちり保温しやがるんです。一時間後に戻ってきてもタンブラーの中に氷が残ってます。

先日も授業から戻ってきて、机の上には一時間前に入れた氷水。どうせ溶けているだろうと気を弛め、タンブラーに口をつけて口の中に水を流し込むと、あろう事かまだ冷たいんです。

口の中の急激な温度低下に、びっくりして寿命が299792458分の1秒ほど縮みましたよ。ついでに冷たくて、頭がキーンってなりました。

もうね。嫌がらせか、と。体罰か、と。

タンブラーを使うと、凍傷および命の危険があります。大変危険ですので、使用しないことをお勧めします。

ペットボトルを持ち帰ることができない

自動販売機でジュースを買うときに、タンブラーを持参します。

500mlのペットボトルのドリンクを買って、このタンブラーに入れます。360mlのタンブラーなので、当然全部は入りません。入るだけ入れたら、ペットボトルに残っている方を飲んでしまいます。ペットボトルは自動販売機に併設してあるゴミ箱に捨てます。

手元にペットボトルは残らず、ドリンクはタンブラーの中に残っています。つまり、持ち帰るゴミが減ります。ついでにタンブラーに移したドリンクはいつまでも冷たいままです。

このことにより、家に帰ってペットボトルロケットを作って遊ぶことができなくなります。最近では、川で溺れている人にペットボトルロケットを使って救命具を飛ばし、人命救助に役立ったという話も聞きます。

タンブラーを使うと、救えたはずの命を救えなくなる恐れがあります。使用しないことをお勧めします。

コンビニコーヒーもタンブラーで美味すぎる

コンビニでコーヒーを買うのも一般的になりました。コンビニでコーヒーを買うときに、「このタンブラーに入れていいですか?」と尋ねると、ほとんどのお店では快くOKをいただけます。

これまでに断られたのは2回だけ。両方ともセブンイレブンです。紙コップに注いだものをタンブラーに移し替えるように言われました。まあ、そうですよね。レギュラーの金額を支払って「レシート要りません」って言ったら、紙コップを持っていなければ、ラージのボタンを押しても店員さんは分からないですからね。

セブンイレブンのコーヒーマシンは大きく、タンブラーも余裕で入ります。

ミニストップのマシンは少し小さく、高さがギリギリでした。でも、入ります。

ファミリーマートのマシンは注ぎ口が上下に動かせるので、こちらも余裕です。

ローソンは店員さんが作ってくれるタイプなのですが、タンブラーを渡すと快く受け付けてくれるどころか、10円割引になりました。ローソンはタンブラー・ウエルカムのようです。

スターバックスもタンブラー持参だと20円引きですね。

360mlというサイズ

わたしの使っている360mlサイズのタンブラー、どのくらいのサイズなのかをお知らせしておきますね。

セブンイレブンの「レギュラー」だと、全然余裕ですね。半分くらいしか入らない感じです。

Lサイズでも余裕がありますね。調べてみると、Rが150ml、Lが235mlだそうです。

ミニストップは量は非公開だそうです。でも、ミニストップのSサイズ、明らかにセブンイレブンよりも量は多いですね。もちろんLサイズもセブンイレブンよりたくさん入ってます。

ファミリーマートはSサイズが155ml、Mサイズが220mlだそうです。Lサイズが310mlと、実はSサイズの2倍です。実際に、Sサイズのボタンを2回押すように指示が書いてあります。310mlはギリギリですね。あふれることはありませんが、ちょっと多すぎるかなという感じです。

ローソンはSサイズが160ml、Mサイズが250ml、Lサイズが300mlでした。

スターバックスはトールサイズが350mlでジャストサイズです。

美味すぎて飲み過ぎる

タンブラーを使うと、紙コップよりも便利なんです。

  • 紙コップのように熱くならない。
  • フタがしっかりしているのでこぼれない。倒しても平気。
  • 保温が優れているのでいつまでも冷めない。
  • 飲み終わったあと捨てないですむので、環境に優しい気がする。

こうなると、飲み過ぎちゃうんです。すぐにコンビニに立ち寄り、コーヒーを買っちゃうんです。おかげでコーヒー代がかさんで、もう破産寸前です。先月のコンビニで買ったコーヒー代、総額で2兆7千億円ですよ。わたしの月のお小遣いが3万円なので、完全に赤字です。

タンブラーを使うと、家計を圧迫し、家庭が崩壊する恐れがあります。使用しないことをお勧めします。

タンブラーはおすすめできません

わたしがアマゾンで購入したタンブラーが届いたその日、見た瞬間に嫁が「わたしも欲しい」と。その場で注文ですよ。次の日の夕方には来ました。さすがですね、アマゾン。これで嫁も廃人決定。プライム会員なら送料は無料ですから、追加注文も気になりません。

わたしが使っているのは「ドウシシャ」のタンブラー、お値段も手ごろで完全に廃人メーカーです。

スタンレーのタンブラーは、カッコ良すぎてわたしのイケメン度合いがかすんでしまいます。なおさらお薦めできません。

タンブラーを持ち歩いてはいけない

お分かりいただけましたか?とにかくタンブラーを持ち歩いてはいけません。タンブラーを持ち歩くことで、確実に不幸になります。

どうしても、というのであれば仕方ありませんが。わたしのようにタンブラーに依存した優雅で快適でハッピーな日常を送るようになるだけですよ。

物欲

Posted by Hirota