Facebookに実装された「超いいね」に価値を感じます




Facebookに「超いいね」が実装されましたね。

Facebook

facebook-logo-psd

わたしはFacebookをよく使っています。

電子メールでのやりとりよりも、Facebookのメッセージでのやりとりのほうが多いですね。LINEは使ってません。

このブログもFacebookページを作っていて、そこで更新情報などをお伝えしています。たくさんの方がFacebookページ経由でこのブログに来てくださっています。

記事の更新情報に対して「いいね」を押してくださる方がたくさんいらっしゃいます。とても励みになります。東京ドーム100個分くらい励みになります。スカイツリー100本分くらい励みになります。ありがとうございます。

「いいね」以外の感想に価値

Facebookへの投稿で、内容によっては「いいね」と言えないものもたくさんあります。

「入院しました」とか「怪我しました」とか「飼ってる犬がいなくなりました」とか、全然「いいね」じゃないんですよね。でも、「いいね」しかボタンがないんです。

でも、投稿する側としては何らかのレスポンスが欲しいもんで、「いいね」の数が嬉しかったりするんですが、でも全然「いいね」じゃないんです。

そんな中で、今回実装されたのが「いいね」以外の反応を示すことができるボタンです。

Screenshot 2016-01-15 at 21.14.09

パソコンなら「いいね」のアイコンにマウスポインタを乗せておくと、上のようなマークが表示されます。スマホやタブレットなら「いいね」アイコンの長押しです。

一番左が今までどおりの「いいね」、二番目のハートマークは「超いいね」です。

三番目の笑っているアイコンは「うけるね」、四番目は「すごいね」です。この2つは、別に今までどおりの「いいね」で問題ないんじゃないか、と思うんですけど、まあいいさ。

右の二つは「悲しいね」と「ひどいね」です。この2つでFacebookの感想の表現力がかなりアップしましたね。

スマホやタブレットで、Facebookアプリを利用している人は、アプリのアップデートをすることで「新しいいいね」を使うことができるようになるかと思います。お試し下さい。