ご無沙汰しております。コロナに負けず生きてます。




大変ご無沙汰してます

大変ご無沙汰しております。

どのくらいご無沙汰しちゃったんでしょう。覚えてないくらいご無沙汰しちゃってます。

前回の記事が、令和元年11月1日。

わお!5ヶ月以上も前ですね。年も年度も代わっちゃってます。みなさんお変わりありませんでしょうか。

近況報告

わたしは、いたって変わりありません。何の変化もありません。

体重の変化もありません。

いや、厳密にいえば、いったん減って、同じだけ増えたので、変化は0です。

勤務している学校も、今までと同じです。また異動がありませんでした。なんと13年目に突入です。

13年ですよ、13年。小学生が2回卒業しておつりが来ます。

でも、そんな学校にも今年は変化があります。

新型コロナウイルスの猛威

いやあ、完全に世間を騒がせちゃってますよね。

新型コロナウィルスの猛威で、学校に生徒がいません。

3月1日に卒業式をして、それから授業をしていません。

4月になっても生徒が来ません。緊急事態宣言ですよ。

もちろん、柔道なんてできません。

無観客試合

野球や相撲なんかは、お客さんを会場に入れず、無観客試合を実施しています。

たしかに、客がいなければ、客同士でコロナをやり取りすることはないですね。

マスクも品薄で、全く手に入らない世の中です。

聞いた話によると、トヨタがマスクを生産する体制を整えたとかなんとか。

ぜひここは、そのマスクに往年の名車の名前である「コロナ」と名付け、世間を爆笑させてもらいたい。

無観客授業

コロナ騒動が落ち着くまで指をくわえて待っているわけにはいかないので、何かできないかを考えたんです。

無観客なら野球も相撲もやっていいんですよね。

じゃ、無観客なら授業もやっていいはずだ。

誰も見ていない授業。

誰もいない教室で、一人で黒板に数式を書いて、誰もいない席に向かって大きな声で授業をする。

無観客授業。素晴らしいじゃないですか!

生徒の前で授業をするなんて、とんでもない!授業なんて人前でするものじゃありませんよ。

マジでやってます。

実は、マジでやってます。

一人で授業をして、YouTubeで配信してます。

最近は教室を使わずに机上でやってるんですけど、本当にやってます。

使っている教材については、著作権の問題とかが多分うるさいので公表しませんが、何の問題を解いているのかは分かるようにしています。

もしよろしければ、授業を受けられなくて困っている高校3年生のお知り合いにでも教えてあげてください。